煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

煎茶道便り「日々是好日」 イメージ画像
小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

お茶会

5月9日同志社大学今出川キャンパスで京都科目の授業がありました。この日のテーマは煎茶道。ご担当の佐伯教授は同志社大学煎茶道サークルの顧問でもあり、ご依頼を受けました。煎茶についての歴史や和文化の話の後、教室の前で部員さんに点前披露をしていただきました。立
『同志社大学京都科目:煎茶道』の画像

青峰会 冨川さんより茶会だよりをいただきました。お茶をもっと身近に感じていただきたいという思いから月に1度こよみ茶会というお茶会体験を催しております今月は端午の節句のしつらえです至る所に鯉のぼりと龍がいますお菓子は皆様で選んでいただきます今回のテーマは登竜
『季節を味わう茶席 to_wa_wa』の画像

開催日 令和6年4月14日( 日 ) お茶会名  公益財団法人小笠原流煎茶道 鳥取支部 55周年 偲ぶ茶会 担当支部  鳥取支部               茶会の責任者  景山 秀和            開催場所  境港市民交流センター(みなとテラス) 点
『公益財団法人小笠原流煎茶道 鳥取支部 55周年 偲ぶ茶会』の画像

  羅秀伶教授宅教場前にて  器局単式点前   左右同時に器局単式点前   TV局・雑誌・新聞社など取材を受けました。  第1回目の講習生も尋ねてくれました  可愛い小学生も袴姿でお運びも立派でした  自宅中庭で松の木を挟んでご夫婦の息もピッタリでした  
『台湾新竹晩春煎茶会 2024/03/24』の画像

四月最初の日曜日は、お天気もよく花も満開で、お花見シーズンの最後とあって、小倉城のまわりは、大変な賑わいでした。小倉城庭園にもたくさんのお客様がみえ、いつもの呈茶席をずいぶん上回る入席者数でした。  呈茶席に設えは、床は、菜の花に蝶がとまった画に「春野」
『四月七日小倉城庭園呈茶』の画像

↑このページのトップヘ