煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

煎茶道便り「日々是好日」 イメージ画像
小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

山陰支部

盛  物     秋山香趣秋晴れの好天に恵まれ、第11回となる浄光寺紅葉茶会が江津市の山間のお寺浄光寺において開催されました。このお茶会はお寺が中心となり、香席、抹茶席、そして煎茶席と多彩な席が楽しめ、とても好評を得ているお茶会です。コロナ禍で中断を余儀な
『浄光寺紅葉茶会~茶会によるふれあい~』の画像

例年にない夏日が続く長月 島根支部の行事として重陽の節句茶会が行われました。今回は県西部に位置する江津の地でのこと、遠路を皆様に足を運んで頂きました。 待合には大輪の菊の被せ綿を飾り、冷たい菊水でお迎え致しました。私自身 被せ綿は初めてのこと。その由来と
『島根支部 重陽の節句茶会ご報告』の画像

10月15日は山陰地区からの勉強会が開催されました。早朝からタクシーで4時間近くかけてご来庵です。抱月棚逆勝手 炭点前の稽古比翼棚の雁行これから雁の季節ですので、皆さんも雁行のお稽古してみましょう。山陰総支部の55周年記念行事も2024年6月2日(日)と決まりました。
『山陰から勉強会』の画像

 花観茶会そして冷茶茶会へ お稽古を重ねる中で、お煎茶の味わいをより多くの方たちに届けるには…が社中で話題となることがありました。そこで、同門の方の古民家を会場とすることに快諾頂き、桜の見頃のころ 知人やご近所の方にお声掛けし、卓式点前三席でお迎えしまし
『島根支部より花観茶会・冷茶茶会のご報告をいただきました。』の画像

2日目は和室で教授者研修会でした。大きな床の間にあわせ、梅の木も使った萬玉玲瓏です。立礼ふくべ棚点前 点前は鳥取支部内田教授お客様3名も立礼形式で。雅点前真の飾り 点前は島根支部角教授他の方は見学席から。雅点前草の飾り 香羽の拝見 点前は島根支部木下教授ほ
『令和5年山陰総支部家元嗣講習会2日目』の画像

↑このページのトップヘ