煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

煎茶道便り「日々是好日」 イメージ画像
小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

関東支部

昨年の10月27日 第18回銀茶会のご報告です。銀茶会とは?(銀茶会2019HPより)今年で18回目を迎える、銀座の秋の風物詩「銀茶会」普段は席を同じくすることのない茶道五流派、煎茶道が一堂に会し、銀座の街が野点の会場となるスペシャルイベントです。ぜひ、日本の伝
『鎌倉支部より銀茶会のお茶会報告をいただきました。~銀座の街が野点会場に~』の画像

関東総支部・静岡支部の家元講習会でした。今回は瑞祥棚点前 第1飾、第2飾 第3飾りと3種類の点前飾りがあります。朝から夕方まで熱心にお稽古されています。席中は末広も並び、後ろ姿もお行儀よく…。ひと時に迎えた春を感じ、国花である菊(佳色)と松の不老で建国記
『関東・東海から研修会』の画像

本日はとなりましたが、関東総支部から教授者有志の皆さんがお勉強に来庵されました。点前は貴承棚炉瓢杓点前と数々の点前の中でも最高難度の一つです。建水が左になるので五急三緩などの一連の動作も異なり、童子の位置も変わります。更に瓢杓扱いも加わり、、、誰もが集中
『関東から教授者研修会に。』の画像

11月16日から18日に鎌倉建長寺にて「禅と茶道と鎌倉彫展」が開催されました。11月17日は小笠原流煎茶道が茶席を担当建長寺の得月楼の床には白浪先生の素晴らしい水墨画が描かれており、床には黄檗山達明前総長の「無心」の扇面と盛り物「高士清友」が飾られました。わざわざ
『禅と茶道と鎌倉彫展(鎌倉建長寺)』の画像

春の嵐となった日曜の朝、関東各方面より代々木桜花亭にお集まりいただきました。昨年に引き続き、今年の講習会も資格を問わずご参加いただき、基礎からの復習をしました。座り方からお辞儀、歩き方と互いに確認し合い、基本点前や童子を交代で行いました。昼食はセンター内
『関東総支部 家元嗣講習会開催』の画像

↑このページのトップヘ