煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

煎茶道便り「日々是好日」 イメージ画像
小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2023年04月

 日時 4月23日 会場 小倉エイム三階 講演に先立ち 総支部長・副総支部長 任命式 総支部長  浦塚 秀宣 教授 副総支部長 梅根 秀悦 教授    煎茶道精神文化  1,美のあり方  2,人間力  3,指導力 等について 書経について  棚点前の名称由来 
『家元講習会 小倉』の画像

4月16日の売茶忌で宇治へ宇治は新茶の茶摘みイベントが行われています。茶づなも今日はマルシェが行われていました。黄檗山萬福寺へ売茶忌の法要今月は松月流さんの茶席です。心地よいひと時でした。本部では朝から山陰地区の勉強会が行われています。 立礼で炉の文思棚点前
『4月売茶忌・山陰地区勉強会』の画像

4月9日静岡伊勢丹デパートにて4年ぶりとなる駿府各流大茶会が開催され、静岡支部が茶席をもたれました。6日間開催されており、9日日曜日は小笠原流の席持ちです。点前は葉盆点前野点傘には桜花無尽蔵 揮毫:静岡の書家杉浦太奎先生 傘の足元には川森先生宅の花々を。菓子は
『静岡駿府各流大茶会開催』の画像

  4月9日陶芸美術館において茶会が催されました。  床飾りは  了道猊下 「茶是長寿の友」 盛物    平安長春 竹・薔薇・石 正客定   高士清友 欄・仏手柑・霊芝  点前  抱月棚    お点前は7席に及びました。
『兵庫陶芸美術館茶会』の画像

宝塚茶道協会 春の茶会  ✡日時 令和5年 3月26日 日曜日朝から昼過ぎまで雨天でした。そんな中大勢のお客様がお越し下さいました。 明るい春の陽ざしの元で日がな一日ゆっくりとお茶を楽しんで頂くイメージで会を催し致しました。 スタッフ一同お客様を真心込めてお迎
『宝塚支部よりお茶会報告を頂きました。』の画像

↑このページのトップヘ