煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

煎茶道便り「日々是好日」 イメージ画像
小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2020年01月

今回は春の行事として、二十四節気から節分・立春についてです。初参加の方から毎回ご参加の方までお申込みいただき今回も満席となりました。講座後半は姿勢を正して宇治玉露を淹れていただきました。節分に因んだ和菓子 なかは開けてびっくりです。面白くて為になる季節の
『大人のためのたしなみ茶論・大阪 』の画像

恒例の家元初煎会が二週に渡り開催されました。国内外よりたくさんのお客様にご来庵いただき、今年の平穏無事を共に祈念しました。今年の勅題は「望」 希望、眺望、熱望と色々ありますが、人望・徳望のもてる茶人となりたいものですね。今年も一年お茶を愉しみましょう。露
『令和2年家元初煎会』の画像

小笠原流煎茶道事務局も本日が待ちに待った仕事始めです。まず、恒例の焼き印からはじめます。初煎会でお一人お一人にお渡しできることを嬉しく思います。今年の勅題は「望」この門標が新教授者の希望の印となりますように心を込めて押しております。さあ、明日から本格的な
『令和2年教授門標』の画像

↑このページのトップヘ