煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

煎茶道便り「日々是好日」 イメージ画像
小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2018年10月

気持ちの良い秋晴れの中、須磨の現光寺(通称・源氏寺)で煎茶会が開催されました。神戸支部大崎先生の後見で和やかなひと時となりました彩雲棚点前でのおもてなし床幅には「和」盛り物は三雅集清 手前には社中の方手作りの急須の刺繍と稲穂が飾られています菓子は稲船 収
『茶游の会(神戸支部)開催』の画像

京都の同志社大学で本格的にお稽古が始まりました同好会会長レオン君を中心に20名を超える部員が楽しく活動していますこの日は学内での初活動・本部から潤子先生の指導で礼儀作法を基礎から学びます。男子もお辞儀の姿がすでにサマになっています女子も真剣ですお客様の作法
『同志社大学・小笠原流煎茶道同好会の活動報告』の画像

九州  水巻支部お稽古風景 秋の空気に包まれた9月、10月は、十三夜・十五夜のお月様が美しい季節です。 早速に、お家元様でお稽古をしました「貴人点前」を数名の教授者とお稽古に励みました。 本来は、座礼のお点前のことですが、立礼のお点前でおこないました。(
『九州 水巻支部からお稽古風景です。』の画像

ふれあい茶会風景2茶席飾り。抱月棚点前。心を込めてのお点前です。県のお客様をお迎えして。野路菊のライトがきれいです。歩く姿も決まっています。
『兵庫県ふれあい茶会風景2』の画像

↑このページのトップヘ