4月21日八坂神社にて家元嗣講習会が開かれました。
IMG_7826
前半は金封についての話
IMG_7883
慶事、弔事などのお金の包み方を学びました。
IMG_7873
午後からの実技は末広点前と各役割りなど
IMG_7800
床は源氏物語に関する書画と名残りの牡丹(富貴百齢)
IMG_7787
今回もみなさんのご協力のもと、内容のある研修ができました。担当の先生方は連日の準備に片づけもありがとうございました。
最近ではあらゆる支払いもピッと簡単にできるようになりました。何かと、より短時間で効率を求めるタイムパフォーマンスが重要視されていますが、時にはひと手間かけることで、より心を込められることも忘れたくはありませんね。煎茶道の学びは日常に生かすことが大切です。
この日も激しい雨でしたが、ひと手間かけて着物を着て集まれば気持ちは晴れやかにみなさんの表情も清々しいですね。