駐チェコ日本国大使館ホームページより引用させていただきました。

煎茶道室岡先生の訪問
2023年6月21日

6月21日、小笠原流煎茶道室岡先生が当館広報文化センターを訪問され、鈴木大使夫妻にお点前を披露されました。煎茶道は、煎茶(葉茶)を用いたお点前をする茶道の一種で、江戸時代中期に当時の文化人の間に受け入れられ、徐々に現在のスタイルが形成されていきました。チェコの皆様が日本の様々な茶文化に親しみ、日本茶をおいしく味わっていただけると幸いです。日本茶について詳しく知りたい方は、当館発行のインフォーメーション・ブレティンにて日本茶の歴史、種類、産地、おいしいお茶の入れ方などを紹介しています。広報文化センターで配付している紙媒体か、下記リンクから電子版にてご覧ください。
https://www.cz.emb-japan.go.jp/documents/bulletin2015.pdf

katsudo2306211
katsudo2306212
学会スタッフさん達に丸盆披露
 

室岡先生 ご報告有難うございます!
いつもご活躍を楽しみに拝見しています。くれぐれもお身体にはお気をつけてください。