芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 青峰会

7月22日パリ郊外にある美術館で小笠原流煎茶道のデモンストレーションが行われました37958106_2084974458417934_2344926142160437248_n


Il y a une semaine, l'école Ogasawararyu France a fait sa première démonstration de senchado. Encore de petits points à régler pour la prochaine qui nous l'espérons se fera sous des températures plus clémentes. 😅
Vous pouvez retrouver ci-dessous les photos de cette première.
Nous remercions les participants et l'association Ganbalo pour cette première. 😊

初めてのデモンストレーションから1週間が経ちました。
お道具などを揃えたりと改良するところもありますが、次回のデモンストレーションも頑張りたいと思います!貴重な機会を下さったガンバロアソシエーションに感謝しております。

37997793_2084978928417487_671788285877551104_n

日仏友好160周年にあたる今年、パリでは7月からジャポニズム2018が開幕しています。秋には若冲の欧州初大規模展なども開催されます。
もともとゴッポやモネにも影響を与えた日本の文化・芸術でしたが、近年では文明の進化とともにアニメやゲーム、アイドル、メディアアートなど新たな形の日本文化にも注目が集まっています。
昔から日本文化は海外からも注目されることが多いのですが、それは異文化と日本文化を融合させ、新たな日本文化を作り上げるという日本人特有の多様性と文化的美意識にあるのかもしれません。
しかし、海外から見ても一番魅力的に感じられるところは日本人の精神性にあり、この大自然に畏敬の念を持ち、日常的なものの中に美意識を求道する姿こそが日本の文化として美しいと思われているのではないでしょうか
37971165_2084990568416323_4403116281910263808_n

今回、彼が一人で点前披露されましたが、決して派手な仕掛けや音響もなく、道端に茣蓙を敷き、ただ目の前の道具に向かい、姿勢を正し心を込めて茶を淹れる。その姿から日本に伝わる精神性、日本文化の奥深さを感じ取っていただければ嬉しいですよね
若冲の絵はフランスでも大人気のようですが、若冲自身が憧れ、人生の師と仰いだ煎茶道の祖「売茶翁」のことを知れば、さらに日本文化の奥行きや魅力が感じられるのではと思います。
彼の写真を見て、パリの売茶翁のように思えました

Koï est sorti avec un très bel article et de belles photos de notre école Ogasawararyu senchado France.
Courrez-vous le procurer, de bien belles découvertes vous y attendent. 😁
「Koï」第6号に小笠原流煎茶道フランスが載っています。フランス在住の皆様、是非ご一読ください。
フランス各地のキヨスクや新聞・雑誌を取り扱っている本屋に売っています
36850514_2064828593765854_1021936753109368832_n

フランスでも頑張ってお稽古をしています。8月には1か月間、稽古に来日します。
久々に稽古を見れることが、今から楽しみです


36381379_1579030768886680_6307499790204665856_n[2] (2)
煎茶席の披露
IMG_4377 (2)
「煎茶道について」解説
IMG_4389 (2)
一般社団法人和の道黎明会 中山貴英理事長と「日本人にとっての茶の道を考える」トークショー
IMG_1540 (2)
黎明会の皆様との集合写真

当日ご参加の湯浅様から下記のメッセージをいただきました。茶縁に感謝!

「日本人にとって茶の道を考える」のイベントが616日に帝国ホテルでありました。

前半は小笠原流煎茶道家元嗣の小笠原秀邦氏をお招きして、煎茶のお話とお点前を拝見して楽しみ、後半は食事歓談会との企画です。お点前は小笠原秀邦氏の解説で、社中による煎茶道のお点前を拝見しました。解説と茶を点てるものとが一体となり、美しく優雅で心のこもった素晴ものです。この感動を言葉で正確に伝えるのは困難ですが、私の心に潤いを与えてくれました。小笠原流煎茶道の理念と現代にも通じる「道」についても拝聴しました。誠実と謙虚で奥深い語りに、すっかり家元嗣の秀邦氏のファンになりました。講話とお点前の鑑賞と歓談に夢中になりすぎて、あまり画像がありません。今回の企画は初めての参加ですが、楽しく過ごすことが出来ました。主催者と参加の皆様と小笠原秀邦氏と関係者にお礼を申し上げます。家元嗣の小笠原秀邦氏とは色々のところで「茶縁」があり、繋がっているご縁を大切にしたいと考えています。
茶文化研究家 湯浅 薫


IMG_4423 (2)

湯浅様と記念に!


煎茶道部卒業生のお稽古はお子様も一緒に参加されています
IMG_0790 (2)
にぎやかなお稽古です
IMG_1543 (2)
お母さんはおんぶしてお点前を頑張っています
IMG_0802 (2)
お子さまもお運びに興味津々 お母さんと一緒にお稽古します
IMG_1549 (3)
お父様もお稽古に参加してくださり、お子様たちの面倒を見て下さいます

お仕事、妊婦さん、子育てと、みなさんそれぞれに大変な毎日と思いますが、たくさんの方々にご協力してもらい、無時お稽古することが出来ました。
学生時代には授業の空き時間にお稽古出来ていたのが夢のようですね。
そのような貴重なお稽古のひとときでしたが、今ではお父様同士も仲良くされて大きなファミリーのようになっているのが嬉しいです
お子様方も小さい頃からご両親と一緒にお稽古されているので、みんなきっといい子になりますね。成長が楽しみです 
流派、いや煎茶道界の宝ですね

東京清澄庭園涼亭にて和の心主催「煎茶道から学ぶ人間力」が開催されました。
IMG_1460 (2)
五月晴れに恵まれ30度の暑い日となりましたが、池で囲まれた茶室は清々しく、お客様にも愉しんでいただけました
IMG_1448 (2)
江東区 清澄庭園風景
IMG_1454 (2)
杭州棚雅点前真の飾り
IMG_4129 (2)
家元嗣の講演会と煎茶席体験、その後皆様に宇治の玉露と和菓子で和やかなひと時を過ごしていただきました
34791224_10211674639252008_6485705709961871360_n (2)
菓子:梅花亭 涼風……涼やかに池の蛍と団扇が見えますね

ご来席のお客様、そしてお茶会開催にご協力いただきました大勢の皆様、心より感謝申し上げます





↑このページのトップヘ