芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 青峰会

学生部員が手作りでお客様をもてなすという煎茶会です。
今年のテーマは「美女と野獣」
お客様はご家族やお友達、先輩たちをお迎えしました。IMG_1974
綺麗で重厚感のある学内の洋館はイメージにピッタリ
テーブルのスカートも学生の手作りです。
IMG_2019
ストーリーにあわせた薔薇のお菓子
IMG_21521
1回生も頑張りました!
IMG_2096
待合席や後席なども用意し、色々と楽しませてもらいました。
身内だけのお茶会でしたが、細やかな演出まで拘り素晴らしい内容でした。
今年も残りの稽古はあと2回です。精一杯楽しみましょう!

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

11月23日神戸相楽園内の茶室 浣心亭にて観楓の煎茶会を開催しました。IMG_2415 (2)
ちょうど紅葉も見ごろで、会場内では菊花展最終日ということもあり賑わっていました。
すでに茶券は完売で、園内見学の希望者の方々にお入りいただけなかったのが残念でした。
IMG_5145 (2)
今回は西宮北口教室主催の初茶会でしたがチームワークよく、楽しく過ごせました。
小さな茶室ですが120名を超えるお客様を招くことができ、皆様に煎茶道の世界を楽しんでいただけました。
「恒例化したいです!」との声もありましたので、第2回をご期待ください。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

大阪の企業様関連団体の講演会に参加させてもらいました。
年に2回講演会などで勉強会をされており、今回は日本文化と煎茶道の学びのお話しをさせてもらいました。
会長様はじめ、会の皆様はとても規律正しく、お迎えからご対応、会が始まると皆さんから大変熱意のある素晴らしい内容のご挨拶の数々をいただけました。
IMG_1394 (2)
講演は皆さんしっかりとお聞きいただけました。講演の後、点て出しで玉露と和菓子をお召し上がりいただきました。今日のために特訓された社員さんたちも一生懸命運びをしてくださいました。

IMG_4594 (2)
本日の菓子は特製「秋の庭」秋の風情も感じていただけました。
講演会の後は、懇親会にまで参加させていただき、引き続き、温かいお言葉の数々を嬉しく聞かせていただきました。


アンケートより一部抜粋
・忘れかけていたものが今日の講話を切っ掛けに思い出すことが出来ました。お茶を通じてリセットできる良い機会でした。ありがとうございました。
・初めての体験で楽しかった。普段忘れがちな心を持つことを改めて思い直すことが出来ました。ありがとうございました。
・有り難うございました。大変勉強になり感動いたしました。これからの人生に生かせて行けるように努力して参ります。本当にありがとうございました。
・煎茶道の奥深さを知りました。今日のお話しを大事にしていきます。
・日々の感謝を忘れず過ごしたいと実感しました。茶道と思い参加しましたが礼儀の心得や作法と多岐にわたり嬉しく思います。娘に習わしたいと思いました。
・本日は誠にありがとうございました。自分自身がまだまだ人間としての未熟さを実感しました。周囲の環境に流されることなく感謝の気持ちを大切にします。

関係者の皆様、企画から設営、運営までお世話いただき、ありがとうございました。

感謝   小笠原秀邦

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

この夏もフランス パリからユルポーさんが1か月間、日本滞在して熱心に煎茶道のお稽古に参加されました。
今年は、ご結婚と「江戸時代の日本茶業界における研究」の博士課程を無事に修了されました。
そして今回、小笠原流煎茶道の教授資格を取得されるというトリプルのお祝いになりました。
今後、ユルポー博士の益々のご活躍を楽しみにしています。
IMG_1341 (2)
おめでとう。
IMG_1337
細かい所作まできっちりと覚えられ、心のこもった良い点前をされます。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

8月7日関西学院大学、神戸女学院大学、同志社大学の合同稽古を開催しました。
IMG_1235 (2)
関西学院大学内の会議室2部屋 50名が5グループに分かれての稽古です。
IMG_1202 (2)
大学の垣根を越えて上級生が下級生を、とても丁寧に指導してくれました。
IMG_1293 (2)
IMG_1320 (2)
そのあとは場所を変えて若宗匠からの講義です。煎茶道を学ぶ意義を勉強しました。
IMG_1312 (2)
みなさん、熱心にお勉強されました。
IMG_1323 (2)
最後は各大学の部長からご挨拶があり、合同稽古を締めくくりました。
朝10時から6時まで長時間のお稽古になりましたが、さすがに若者は元気です。
今後の成長を期待しています!!


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ