芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 青峰会

11月22日23日と神戸相楽園浣心亭にて煎茶会を開催しました。
ウィルス対策に気をつけながらコロナ蔓延後初の茶会となりました。
IMG_4756 (2)
IMG_7693
杭州棚雅点前真の飾り
IMG_4726 (2)
受付ではお客様全員、検温・消毒、さらにはお客様の入れ替え時に重ならないようにもご協力いただきました。
IMG_7611 (2)
茶席は通常より間隔をあけ10名限定、マスク着用、おしぼり使用の取り次ぎ無しと出来る限りのことをいたしました。
IMG_7636 (2)
茶室からの紅葉は見事です。
IMG_4599 (2)
写真の時だけマスクを外して…
IMG_4716 (2)
今回は水屋の混雑も避け、教室の方々も2日に分かれての参加でした。一部の方は2日間、いや3日間、お疲れさまでした。
これからの茶会は、主催者が出来る限りのコロナ対策を心掛け、お客様にもお手伝いの方にも安心してもらえる空間づくりの努力は欠かせません。今回の茶会が一つのきっかけになることを願います。
また今回の煎茶会は神戸市活性化に向けての新たな試みでもありました。

日本の茶文化の魅力を感じていただき嬉しく思いました。これからが楽しみです!



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

短い夏休みも終わり、ウィルスに気をつけながらの学校生活が始まっています。
そんな中でも子供たちはお茶のお稽古に進んできてくれています。
IMG_7236 (2)
IMG_7210
茶巾盆巾など水屋での準備も一人で出来ます。(小学校3年生)
IMG_7234 (2)
自分のお茶のお稽古ノートにお点前配列や花の雅題、お菓子銘などのメモをとります。
IMG_7238 (2)
「はやくお茶会したいな~」といいながら、毎回お稽古を頑張っています。
お稽古を通じて遊ぶ時ときちんとする時のメリハリをつけてくれるようになりました。
これからも頑張ってください🎵






小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

今年令和2年は閏月があるため、9月9日は旧暦7月22日にあたります。
旧暦の重陽は10月25日とまだまだ先ですが、稽古では着せ綿をしました。
現代ではコットンが多いですが、着せ綿は本来真綿を使います。
IMG_6194 (2)
繭から綿を作りましょう。
IMG_7214
少しずつ指で広げていき…
IMG_7226 (3)
柔らかな真綿の出来上がり。(真ん中にあるのはまだ硬い繭です。)
IMG_7220 (2)
今日の盛り物「百寿大福」の菊にそっと載せました。
IMG_7232
もちろん、赤い袋を載せて…。お分かりですよね?
殺風景な稽古場ですが、十分季節感を楽しむことは出来ます。
みなさんも是非、これからの稽古で試してみてください。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

今年は、まだしばらく大学内に入ることも出来ません。
そんな中でも学生さんたちは積極的にお稽古やミーティングといった活動をしてくれています。
インターネットのZOOMを使ってのオンラインで、お稽古をしている報告をいただきました。
玉露茶碗や茶合なんかないから出来ない。。と、あきらめる人も無く、みんながこの状況を楽しんで前向きにお稽古をしてくれています。
IMG_6023
IMG_6319
IMG_6322
IMG_6350
IMG_6351
IMG_6354
IMG_6356
IMG_6357

コップやおしぼり置き…家や寮にあるもので、なければあるものとして…それぞれに工夫を凝らして丸盆の復習をされています。
高価な道具がなければ茶道ではない。と言っていては笑われてしまいます。
私たち煎茶道を学ぶものが大切にしているのは心意気であり、自己の成長を目指しているのですから。
オンラインでは一度に大人数のお点前は大変なようで小グループに分かれて、ゆっくりするのが良いとのことです。カメラに全体を映しながら、点前をするのはなかなか難しいようですが、何カ月も会えないまま何もできないのはもったいないと、積極的にミーティングなどもされています。
帰省中の方や海外からも参加できるのは嬉しいことですね。今回はフランスリヨンからも参加です。
こういう風に3校とも定期的にオンライン稽古を頑張ってくれています。
その気があれば、如何様にも出来ることを教えてくれていますね。
頼もしい限りです。各地区でもチャレンジしてみては!!

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

ようやくお稽古が再開となりました。
これからは、コロナにも細心の注意を払いながらのお稽古です。
IMG_6283 (2)
紫球琥珀
IMG_6296 (2)
「お稽古来たかったです!」「この空間はやはり癒されますね!」
とご参加の皆さんに喜んでいただけました。
IMG_6293 (2)
綺麗な芍薬を生徒さんからいただきました。
とてもいい香りに包まれて気持ちも晴れやかになります。

各地の教室も今月から再開されるようです。
再開されれば、是非お稽古のご様子をお知らせくださいね。






小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ