芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 同門の声

 = お稽古再開・写真だより =   

 IMG_0004

 *自宅お稽古

  ・床の間 ・花(ぎぼし植栽から)
IMG00302
 ・堤籃点前

 
IMG_0042

 *なかまハーモニー茶室お稽古

  「密」にならないように環境を整えています。

 IMG_0028

  ・正客定め 三秀   ・堤籃点前

 

          水巻支部 金谷 秀信

各地でお稽古が再開されはじめ、大変うれしく思います。
今までとは違い、マスク姿の写真が増えましたが、先生が気を付けて安心できる空間を提供していただくようお願いします。まだまだ用心いたしましょう。





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

ドイツ デュッセルドルフ在住の室岡先生よりご報告いただきました。
7月17日に地元名士の方々に煎茶道体験会を開催されるようです。
そのための予行演習で卓式点前のお稽古風景です。
107923429_10223267620500871_6146491722935819253_n
I practiced Sencha tea ceremony.
お煎茶の練習をしました。
107895583_10223267623020934_2307677160554201621_n
Takushiki-Temae 卓式点前

日本茶の味わいとともに煎茶道精神もドイツの方々にお伝えいただければ嬉しいです!
ご報告楽しみにしています!!



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

今年は、まだしばらく大学内に入ることも出来ません。
そんな中でも学生さんたちは積極的にお稽古やミーティングといった活動をしてくれています。
インターネットのZOOMを使ってのオンラインで、お稽古をしている報告をいただきました。
玉露茶碗や茶合なんかないから出来ない。。と、あきらめる人も無く、みんながこの状況を楽しんで前向きにお稽古をしてくれています。
IMG_6023
IMG_6319
IMG_6322
IMG_6350
IMG_6351
IMG_6354
IMG_6356
IMG_6357

コップやおしぼり置き…家や寮にあるもので、なければあるものとして…それぞれに工夫を凝らして丸盆の復習をされています。
高価な道具がなければ茶道ではない。と言っていては笑われてしまいます。
私たち煎茶道を学ぶものが大切にしているのは心意気であり、自己の成長を目指しているのですから。
オンラインでは一度に大人数のお点前は大変なようで小グループに分かれて、ゆっくりするのが良いとのことです。カメラに全体を映しながら、点前をするのはなかなか難しいようですが、何カ月も会えないまま何もできないのはもったいないと、積極的にミーティングなどもされています。
帰省中の方や海外からも参加できるのは嬉しいことですね。今回はフランスリヨンからも参加です。
こういう風に3校とも定期的にオンライン稽古を頑張ってくれています。
その気があれば、如何様にも出来ることを教えてくれていますね。
頼もしい限りです。各地区でもチャレンジしてみては!!

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

神戸女学院大学の煎茶道部のみなさんが、新入生向けの動画を作成されました。
とても素敵に作られていますので、是非ご覧ください。
楽しそうな様子を見ていると気分も晴れやかになりますね。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週から暖かくなっていくという天気予報をみて、少しでも楽しく過ごせたらと思っております

出歩くことが難しい時期が続いていますね
マスク不足は解消されているのでしょうか?
最近では近くのドラッグストアではあまり並んでいるところはお見かけしないので、一時期よりは手に入りやすくなっているのかなと思いますが、まだまだ不安ですね

鎌倉の佐々木先生が、手作りのマスクを送ってくださいました
紐タイプだと耳が痛くなってしまうのでこちらの形だと長い時間つけていられそうです。
布もすごく綺麗な模様の物でお作り頂き嬉しいです
お心遣いありがとうございました
大切に使わせていただきます。
マスク

大変な時期が続いておりますが、皆様もどうかご無事でまたお会いできます事を祈っております。

これからは事務局での活動も少しずつご報告できればと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ