芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 同門の声

ロスアンゼルスに留学している家元教室の生徒さんからお便りが届きました。
2015年5月に開催されたロスアンゼルス子供煎茶会のようすです。
日本では茶具台点前のお稽古中でしたが、山本先生の計らいで記念に点前披露をさせていただいたようです。

ss

お茶会で御点前のようすです。


dd

ロスアンゼルス 山本先生の下で毎週お稽古に通われています。日本を離れても同門で繋がっていることはうれしいですね。


aa


学校のお友達もたくさんお茶会にご来席いただいたようです。
その後、7月にはロスアンゼルス リトル東京 東本願寺での煎茶会。
8月には同じく2世WEEK煎茶会にもご参加されました。
ご本人からお手紙をいただきましたが、ご家族や山本先生はじめ、ロスの皆さん方への感謝の気持ちがあふれていました。ひと回り成長して帰ってこられるのを楽しみにしています。








パリ在住の同門会員から、シャンゼリゼ通り前で行われたパレードのときの写真を送っていただきました。

皆さんがそれぞれにパリでご活躍されていますが、時には仲良く集まられるようです。

9月のパリ、リヨン、フュッセン茶会ではお三人はじめ、スイス・ローザンヌからやドイツ・ミュンヘンからも合流されますので皆さんにお会いできますことが今から楽しみです。

写真右のフランス人の彼は9月ヨーロッパミッションに向けて事前に日本で1か月お稽古にもいらっしゃいます!

世界に向けて、小笠原流煎茶道の和は広がっていきますね!

IMG_6518









 

http://www.tdg.ch/culture/culture/Le-Japon-fait-fureur-a-Carouge-/story/31969163

ジュネーブトリビューンの記事で紹介されました。ヨーロッパでは日本茶人気が高く、興味深々だったようです。

世界各国で小笠原流煎茶道から日本の「お・も・て・な・し」文化が広まっています。


皆様からのご報告お待ちしておりますね。

↑このページのトップヘ