煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 事務局便り

今週末から始まる初煎会に向かて、同門の方が準備のお手伝いにお越しいただいています。
IMG_6100
玄関の清掃から
IMG_6112
IMG_6116
飛び石や蹲、葉一枚に至るまで。
IMG_6118
懐石準備は部屋の養生から道具出しまで。
IMG_6121
お年玉は今年もお楽しみに。
IMG_6122
同門誌も間に合いました。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

8月15日から20日までJR京都伊勢丹10階アートスペースにて煎茶工芸作家 加藤清昌展が開催されます。
京都までお出かけの際には、是非お立ち寄りください。
img022

img023

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

令和5年7月20日 西宮神社で湯立神事が齋行され、小笠原流煎茶道事務局の安永さんがご奉仕されました。
360108073_6730374630341259_5296025003789809878_n

兵庫県西宮市の西宮神社で、夏の暑さに負けないよう無病息災を願う夏祭が開かれています。

毎年7月20日に行われる西宮神社の「夏祭」は江戸時代に始まったとされていて、例年1万人以上が訪れます。

拝殿前では暑気払いと無病息災を願う「湯立神楽」の神事が執り行われました。

白装束をまとった巫女が釜で煮立てた熱湯に塩や酒を入れて清め、ササを熱湯にくぐらせて勢いよく振り上げます。

参拝した人たちは暑い夏を健康に過ごせるよう願いながら、しぶきを浴びていました。

参拝者は-
「思ったよりは熱くなかったです。煮立っていたのですごいのかなと思って」
「熱かったわぁ」
「この夏、家族みんなで健康に過ごせたらいいなと思いました」

午後6時からは「えびす万燈籠祭」が開かれ、330基の石燈籠と5000個のろうそくに火が灯され、境内を幻想的に彩ります。

サンテレビでも放映されましたのでよろしければ、YouTubeをご覧ください。↓








小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

同門紙109号が完成しました。ただ今、発送作業をしていますので近日中にお届けいたします。
お楽しみにお待ちください。
IMG_7595 (002)

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

8月6.7.8日(土日月)と東京松屋で煎茶作家さんたちが其れ其れ展を開催されます。
IMG_4835

お茶を楽しむのに欠かせないアイテムが揃います。
是非お立ち寄りください。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ