芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 事務局便り



104009459_2841351442640420_6551678508655513902_n[2]

黄檗山萬福寺もソーシャルディスタンスで拝観が始まりました。
常に魚梆とともに歩きましょう(^^♪

黄檗山萬福寺FACEBOOKページより。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

こんにちは
最近はすごく暖かくなり、天気も良い日が多く、気持ちの良い日々が続いていますね
倉庫の片付けをしていたのですが、歴代幕のチェックと窓を開けて天日干ししてみました。
これだけ大きいと出し入れが大変で、茶会の時にお着物で幕をつけて下さる方の苦労が身に染みました
12e5dd36-s[2]
皆さんが大切にお使いなので、長年使用することが出来ています。
ありがとうございます。
また、お茶会でお目に留まる機会があればなと思っております。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

膝袱紗のお手入れについてですが、いつもは水洗いされていると思います。
エマールのような洗剤(デリケート洗い)を使用するのもキレイになります。
いつも使うものですから綺麗に使いたいですね。
85cefcc0-s[2]
↑いつもの袱紗を洗います。
IMG_6036
30秒から1分ほど、軽くもみ洗いします。
IMG_6074
乾かした後は、アイロンで綺麗にしましょう。
IMG_6071
ポイントは茶渋など着いてしまったときには、早めに手入れすることですね。
お点前の時には気持ちよくいつもきれいな膝袱紗を使いましょう。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

こんにちは
随分気温も上がり、暖かい日が続いていますね
事務局では、お稽古で使うお炭を洗っています
IMG_6006
いつもは8月頃に行っているのですが、気温が高く日差しの強い日々が続いていますので、
早い時間に洗って夕方まで干しています。
一度にたくさん洗うと、マスクをしていても鼻の下が真っ黒になってしまうのですが
少量ずつなのでそんな心配もありません

晴れの日は、ほぼ毎日洗っていて、日課のようになっています。
今年は夏の作業が今出来ているので、夏は他の作業に集中出来そうです

お炭を洗うって聞くとびっくりされる方もいらっしゃるかもしれません、私も初めは驚きました!
お煎茶で使うお炭は点前でパチッとはじけないように、何度も流水ですすいで乾かすことを教えていただきました
そういった少しの気遣いが大切ですよね。
洗っていても少しは手についてしまいますが全然違います!
もし機会があればチェックしてみて下さい

皆様がお稽古に来てくださる日を楽しみにして



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

こんにちは
皆様いかがお過ごしでしょうか?
事務局では、この時期は毎年同門カードの発行を行っております

一つ一つ手作業で心を込めて作成しています
IMG_6009
同門会費を現会員でお納めいただいた方にお送りさせて頂いております。

今年度は、遅くなってしまう事もあると思いますが、事務局ではいつでもご連絡、ご相談等受けつけておりますので、ご不明点やお聞きしたい事などございましたら、お電話またはメールにてお問合せください。

今年度もよろしくお願い致します。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ