芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 講演会・講習会

東京神楽坂の小笠原流煎茶道春風庵において若宗匠による体験会が開催されました。

IMG_4284

先月に引き続き、再度ご参加の方もあり、みなさんがとても興味深く煎茶道の世界を楽しまれました。

IMG_4301

煎茶席体験では亭主の設えから点前所作の説明、お客様の作法や意味などの説明があり、一つ一つに納得の様子でみなさん熱心に聞き入られていました。
今回も2日間の体験会と東京支部の稽古と盛りだくさんでしたが、今後東京における小笠原流煎茶道の活動もますます充実していきそうです。
関東総支部の皆さん6月の煎茶会に向けて頑張りましょう!




本日は煎茶道体験会が開催され、中国各地から芦屋の本部までご参加がありました。

家元の講話、和室の作法、煎茶席、食事の作法…と盛りだくさんの内容でとても良い思い出になったようです。

IMG_4224


IMG_4227

恒例の中国からの体験会では、みなさん正座に苦労されていますが、それでもリピートのお客様や本格的に煎茶道に入門する方もいらっしゃいます。
「直接本物に触れられたことが貴重でした」「小笠原流煎茶道を体験したかった」「質問にも答えてもらえてとても勉強になった」……たくさんの嬉しいお声をいただきました。
日本文化の体験ツアーではこの後、有馬温泉を満喫されるようです。何とも羨ましい贅沢なツアーですね。




 山陰地区に引き続き、山陽地区、関東地区、沖縄地区の皆さんが合同研修においでになりました。
3地区合同の茶席なので道具の取り合わせから役割について綿密な打ち合わせをされていました。 
IMG_1231
それぞれの地区は離れていますが、リハーサルでは上手に合わさり日頃から一緒にお稽古されているかのようでした。
IMG_1252
細かい所作を再確認し、より美しく、より心を込めておもてなしの稽古が続きます。
IMG_1260
各地から泊りがけでご来庵いただき、一日中熱心なお稽古が続きました。
お疲れのこととお察しいたしましたが、「次は100周年でお会いできますね♪」 「とっても楽しみです♪」と、それぞれがなごやかに、そしてさわやかな表情で帰路につかれました。
ご遠方でのお稽古はご家族様や会社、そしてまわりの方々にも多大なお世話を頂いたことと思います。そのような感謝の気持ちを忘れずに今回のお稽古を是非100周年に生かせて素晴らしい茶席を期待しております!

本日は山陰総支部の皆様の研修会。早朝より貸し切りバスでお越しになりました。

先日の九州総支部につづき、両勝手点前の稽古です。IMG_1200

IMG_1209

地元でも何度も稽古を重ねられており、既に息の合った茶席の様子でした。

IMG_1221

IMG_1229

  おひとりお一人が真剣に取り組まれ、100周年に向けての意気込みを感じます!10月には恒例の松江城山茶会なども予定されており、秋のお茶会シーズンはご多用の様子ですが、100周年記念では皆様の素晴らしいお茶席を期待しております。

14102251_1818262158404111_2558495375193624569_n[1]

9月9日(金)から9月11日(日)まで日本橋三越本店茶室“受庵”で『子どもが急須で淹れる美味しいお茶体験』
が開催されました。

IMG_6209

ご自宅から消えつつある急須ですが、お子さんに急須でお茶を淹れていただき、ご家族の方とお菓子と共に楽しんでいただく企画のようです。

IMG_6208

◆ご協力いただきました関東総支部の鈴木翠江先生  佐々木秀栄先生方ありがとうございました。

↑このページのトップヘ