芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 講演会・講習会

芦屋教室長谷川先生からご報告いただきました。

長谷川先生は、2020 BEST OF MISS-OSAKA-大会の公認講師をされています。
IMG_5802

〜ミスユニバース、ミスグランドジャパン大阪選考会〜
最終ファイナリストの15名を対象にビューティキャンプで和の作法を指導しました。
IMG_5804
大阪大会のコンセプトは【大阪から世界へ】
IMG_5805
日本女性として身につけておきたい礼儀作法を身につけるというお役目でした。
美しいお辞儀や箸の扱いまで立ち居振る舞いを中心にいたしました。
IMG_5801
今回はコロナウイルスの関係で無観客選考会でした。

アンケートより抜粋
*作法を見直し、日本の素晴らしさや奥ゆかしさをもっと世界に発信していきたいと考えました。礼儀作法が整い本当に日本人に生まれて良かったです。日本人として恥ずかしくないような立ち居振る舞いを行っていきます。
*日本人らしい細やかな立ち居振る舞いや礼儀について沢山ご指導いただきました。
今まで正しいと思っていたことが、実は間違っていたりと、驚きと学びのある時間でした。
*日本人女性として、またベストオブミス大阪ファイナリストとして胸を張れるように、常日頃から精一杯尽力いたします!
*毎日仕事で海外のお客様と接する私にとって、気付きや学びの多い大変充実した時間でした。
自分が出来ていると思っていても知らなかったことが多々あり、情けなくも感じましたが…
常日頃から日本女性としての在り方を意識し、教えていただいたことを早速実践していきます。
IMG_5800

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

関東総支部・静岡支部の家元講習会でした。
今回は瑞祥棚点前 第1飾、第2飾 第3飾りと3種類の点前飾りがあります。IMG_5662 (2)
朝から夕方まで熱心にお稽古されています。
IMG_5668
席中は末広も並び、後ろ姿もお行儀よく…。
IMG_5670
ひと時に迎えた春を感じ、国花である菊(佳色)と松の不老で建国記念日を寿ぎます。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

令和2年2月2日 静岡支部での講習会が昴学園にて開催されました。
IMG_28251
午前中は煎茶道についての講演会 
初めての方も煎茶道について興味をお持ちいただきました。
~たくさんのご感想をいただきありがとうございました~
IMG_2840
午後からは4月の静岡伊勢丹茶会に向け、立礼での稽古でした。
IMG_2804
床には和敬静寂と不老富貴 川森先生の書をご用意くださいました。
IMG_2979
一日長時間の稽古となりましたが、みなさん向上心を以って真剣に取り組まれていました。
静岡はお茶処で大寄席の大茶会が多くて大変ですが、今回の講習会を機にさらに素敵な茶席にしてくださることと思います。
静岡支部の益々のご活躍を期待しております。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

12月15日は関西合同研修会でした。
IMG_2547
各組がそれぞれに文人華を生け込み、講評がありました。
IMG_2554
百合組はたくさん活け込まれました。
IMG_2566
くじ引きで松竹梅のお役決め。何が当たるかはお楽しみです!
IMG_2581
五行事のひとつである松竹梅。客役が点前、茶の味、茶席空間全体を総合評価します。
IMG_2592
松の②が3枚、竹の①が2枚と高評価でした。
IMG_2596
最後はみなさんで手作りお善哉です。今年一年間お疲れさまでした。
来年も煎茶道を愉しみましょう。





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

11月9.10日沖縄にて講習会が開催されました。
IMG_5078 (2)
昼食時風景 沖縄は28度あり、まだまだ温かく単衣でもよさそうです。
IMG_2303 (2)
来年、沖縄から3名がお披露目されますので比翼棚の稽古です。
IMG_5070 (2)
五か条や稽古の意義について学びました。
IMG_2331 (2)
歩き方からの基本動作や和室での振る舞いを復習しました。
IMG_2314 (2)
訪問の心得、お客様の招き方などの稽古です。

今回も、いつものように沖縄総支部の皆さんは笑顔で温かく迎えてくださいました。
しかし、先日の首里城火災もあり、沖縄の皆さんの心は、今、大きな喪失感とともに大変悲しみに暮れていらっしゃいます。毎日当然のようにそこにあったものが無くなり、宝が焼け落ちる姿を見るのはとても辛かったかとお察しいたします。
支部員の方から「落ち込んでいる沖縄の方々を元気づけたいけれども、何かできないだろうか」というお声もあり、一緒に検討していきたいと思います。
そんな時ではありましたが、なんとか気持ちは上向きに!という心持ちで乗り越えていかれると信じております。首里城の一日も早い復興を願っております。
今回の講習会も充実の2日間となりましたね。沖縄の皆さんの今後に期待しております!


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ