芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 講演会・講習会

九州 遠賀支部から講座のご報告をいただきました
遠賀町生涯学習課から「いきいきふれあい学級」でお茶の淹れ方の依頼があり、6月2日玉露点前 6月9日冷茶点前の体験講座をされたようです。
60代70代の受講者の方々は、とても満足され引き続きの講座の希望もあったようです
以下、いくつか受講者のご感想をいただきました。
*ふすまのあつかい、床の間の拝見、玉露の淹れ方、飲み方、お菓子の食べ方、懐紙の使い方、楽しく学ぶことができました。今まで無作法なまま生きてきたことを反省しました。お茶がこんなにおいしいとは感動でした。
*作法が学べてよかったです。掛け軸、お花 とても心が洗われました。
*学んだことが多く、姿勢がよくなりました。少しお上品になれたような気がします。

11月3日には遠賀町公民館で文化祭茶会を予定していますので、またご来席いただきたいですね

IMG_7933
                (松風庵)

今回はフレンチ懐石での食事の心得&作法講座です。
IMG_53551
ご遠方からもたくさんご参加いただきました。
IMG_5442
松花堂を利用したフレンチ前菜 今回は箸でいただく料理です。
IMG_5399
八寸は稚鮎、トマトの中は…
IMG_5395 (2)
お酒は神戸の日本酒「福寿」の銀箔入りノンアルコールカクテル

立礼形式にアレンジした和食マナー講座は気軽に楽しめたと大変喜ばれました。
千鳥の杯なども体験していただきフランス料理の中にもおもてなしや和の精神を感じていただきました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。



5月14日全国から支部長が一堂に集い、各地区での日頃の様子や今年度の予定などの報告会がありました。
5月は煎茶会シーズンで各地区の先生方も多用なご様子でしたが、支部長会にはご遠方からもたくさんお集まりいただきました。
家元本部や各地区の活動の様子から新たなる試み、そして小笠原流煎茶道同門の心構えなどが熱く語られ、同門一同が更なる結束の元、煎茶道文化の普及を誓いました。
IMG_4534

第2部ではふくべ棚点前の講習会が行われました。
IMG_4546
新点前ということもあり先生方は熱心にお勉強されていましたので、早速各地区でもお稽古いただけるかと思います。
IMG_4558


中国において小笠原流煎茶道の家元講習会が開催されています。
毎回満席の講座となりますが、煎茶道の精神から日本茶の点前、立ち居振る舞いやおもてなしの心が学べるというのが人気です。

18118578_286229388491571_3439135781028708177_n[1]

今回は初心者コースで、お辞儀の仕方からお稽古♪
「本日のお稽古よろしくおねがいいたします!」

18118782_286229335158243_5603152905504431540_n[1]



18157247_286229505158226_3567743744948027619_n[2]

ホワイトボードにはお稽古で使う言葉や煎茶道具の名称などが中国語で書かれています。
どこの国でも最初の点前は難しく感じるようです。日本からも応援していますので頑張ってください!


↑このページのトップヘ