芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 講演会・講習会

大阪甲南会10月例会で講演をさせていただきました。
会場は大阪本町にある綿業会館(昭和6年竣工 国の重要文化財)と歴史ある素晴らしい建物でした。
DSC036521
各界でご活躍されている多数の大先輩方の中で、日ごろの煎茶道活動についてお話しさせていただきました。
22221713_1417377005044636_1229476475650818733_n[1]
貴重な機会をいただきましてありがとうございました。
懇親会ではたくさんの皆様とご縁を頂きました。感謝!

本日の大人のためのたしなみ茶論は秋の行事22154668_874247032742299_5478676057597729183_n
今日は雨でしたが、仲秋の名月なので菓子は衣被
IMG_7637 (21)
講義のあとのリラックス

IMG_76421
暦のことからたくさんの秋の行事についてのお話しには「知らないことが多かったです」「なんとなくしかわからなかったことが知れて良かったです」とのお声をたくさんいただきました。
来月は通過儀礼のおはなしです。




有馬温泉の高級旅館 欽山の社員研修を20年以上させていただいています。
IMG_8563
礼儀作法は小笠原流煎茶道の真行草を取り入れ、立礼・座礼・歩き方から立ち居振る舞いなどを実践されています。
IMG_8568
新人研修とフォローアップ研修を行い、仲居さんたちは高いレベルでの接客を心掛けています。
IMG_8561 (2)
中でもお着きのお客様に出される「お茶だし」の立ち居振る舞いは皆さん見事なものです。
まさしく、指先までおもてなしの気持ちが込められているのがわかります。
ミシュラン旅館部門(快適さを表わす星)では最高級の五つ星を毎年取られているそうです。
なによりも社員さんたちが皆さん熱心で志高く、接客されている姿にいつも感銘を受けます。
これからの温泉シーズン 有馬温泉にお寄りの際には是非、欽山の仲居さんたちのおもてなしを体感してみてください。

本日も小笠原流煎茶道のイベントを開催

まずは煎茶体験会。3畳のスペースでしたがお客様と和やかなひとときとなりました。
IMG_74781
家元好みの玉露の味わいや所作の意味合いなどに感心されていました。
IMG_7503 (2)
続いてステージでの煎茶会風景披露
大勢のお客様にご覧いただき、若宗匠が細やかに解説をされました。
ステージ後は会場からの惜しみない拍手が
会場の大きなモニターにも点前の様子が映し出されお客様からも見えやすかったようです。
IMG_7544 (2)
お客様からは
・「日本にもまだ素晴らしい文化が残っていて嬉しく思う
・「日頃忘れていた大切な心を気付かせてくれました
・「若い方々がしっかりとした美しい所作を身につけられていて感動しました
など、たくさんの嬉しいお声をいただきました。
IMG_7620 (2)
3回目は特設会場BARカウンターにてあ茶当て体験会
3種のお茶の種類を当てていただきます。和やかな中にも真剣な表情で考えられていました。
小笠原流煎茶道では心のあり方を大切に、そして一煎の小さな茶碗の中にある大きな宇宙を感じていただけるように様々な形でお伝えしております。
梅田阪急百貨店でのイベントは、次回10月8日9日が最終となりますので是非お越しください。



先日、大分NHKカルチャーにて家元嗣の講演会が開催されました。IMG_6922 (2)
「日本茶から学ぶ人間力」と題し、日本茶や煎茶道の稽古に関するお話しでした。
参加者アンケートでは、
・和敬清閑のことばのごとく、清流のように一期一会を大切に生きる再確認をいたしました。大変すばらしい講座を受講させていただきました。
・煎茶道について、大変勉強になりました。…
など頂戴いたしました。
IMG_6950 (2)
講演会の後、煎茶会の意義についての解説があり、なごやかな一席を愉しみました。
IMG_6974 (2)
引き続き、午後から同門講習会が開催されました。
当日、電車の事故により3時間ほど遅れてのご参加の方々がありましたが、それでも大分までお越しいただき大変嬉しく思いました。

↑このページのトップヘ