煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: お茶会

4月14日(日)静岡市の伊勢丹デパートで第29回駿府各流大茶会が開催されました。
IMG_7615
IMG_7616
IMG_7611
6日間10流派で賑やかに催されます。
IMG_7637
小笠原流席は静岡支部の川森先生が毎年席主をされます。
IMG_7599
IMG_7608
今年は小笠原流が本席担当。座礼席に10名、立礼席に30名入られます。
IMG_7627
関西からもお手伝いに!
IMG_76301
菓子は「登り龍」そこには亭主の思いが…
IMG_7650
静岡支部のみなさん、一日休む間もなく頑張ってくださいました。
今年もチームワークばっちりの連携でスムーズな運営ができていました。また毎回満席の大人数で受付や水屋も大忙しでしたが一生懸命務めてくださいました。
川森先生を中心にみなさんが笑顔で気持ちよくお客様に接していただき、席を後にするみなさんは満足されているようでした。この茶会も来年は30周年のようです。来年は各地からも遊びに行きたいですね。
静岡支部の益々のご活躍を楽しみにしております!
IMG_7640
早速、静岡新聞にも掲載されていました。




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

大坂箕面市メープルホールにて開催された月釜茶会の報告をいただきました。

IMG_7576
IMG_7577
昨年に続き2回目ということでお客様との問答も楽しくでき、内容も深みのある質問がでてきたりしました。抹茶席ばかりの月釜にお煎茶席が出来て、皆様とても興味がおありのようでした。

サクラが満開の時期と重なり皆様とても和やかお顔をされていました。
IMG_7579

 家元にもご来席いただきました。
IMG_7582

床飾り〜「鶴住君子枝」三代秀翠家元 盛物「龍孫孝養」
IMG_7583

「喫茶去」 盛物「 不老長春」

IMG_7581
花盛りの日曜日、会場近くの桜並木通りではたくさんの桜人で賑わっていたようですね。
今回は開催総支部の北摂グループの皆さんがお手伝いしてくださいました。
ご報告にもあったように、箕面市では今回が2回目となる煎茶席で「前回の煎茶会もよかったから」と、箕面における煎茶会も噂になってまいりました。今回は110名様ほどのご来席があったようです。
ご担当の皆様、素敵な茶席をありがとうございました。また大変お疲れさまでした。




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

開催日:令和6年3月20日(水 祝) 
お茶会名:京指物の伝統と継承展記念茶会                   
担当支部:神楽坂支部             
開催場所:東京都文京区 音羽画廊        
京指物の伝統と継承展記念茶会image0
点前:抱月棚点前 
盛物:閑窓清友 正客定:浄友                  
京指物の伝統と継承展記念茶会image1
京指物師で 南画家の村岡先生の展示記念茶会です。村岡先生は 秀翠先生や若宗匠とご一緒の直外先生を師とする方で当流にもご縁があります。
京指物の伝統と継承展記念茶会image2
南画の展示や「春蘭を描く体験会」と調和したお席になりました。お弟子さん達は 和菓子選びを担当し、初めてのお点前や童子の役割も担い、良い学びになりました。他流の先生方もお越しになり、良い席になりました。
報告書の記入者 鈴木翠江  
鈴木先生、ご報告ありがとうございました。
村岡先生とは直外先生宅でも何度かご一緒したことがあります。長年煎茶道も頑張られていますね。
先生の素敵な作品とともに呈茶を楽しんでいただけたなら何よりです。
神楽坂支部のみなさんにとっても、よい機会になりましたね。               


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

一昨日さくら茶会を山鹿市の観光名所さくら湯の池の間で開催致しました。
さくらの開花宣言は遅れ、未明より雷雨となり一日中雨が降る天気予報に果たして何人のお客様に来て頂けるのか心配しましたが、9席55名の方にお越し頂きました。
IMG_7353
IMG_7354
掛軸 日々是好日 秀翠先生書
盛物 桜花風韻
IMG_7355
正客定 万代長寿
お点前 抱月棚点前
茶葉 玉露 星野村
IMG_7356
お菓子 さくら
茶器 さくら茶碗 畑万作
IMG_7359
IMG_7360
IMG_7357
IMG_7362
さくら尽くしでお客様をお迎えしました。
お客様が一煎目を飲まれ笑顔で「美味しい〜」と言われた言葉が何よりの喜びと励みになりました。観光で子どもさんを連れたご家族も3組来られました。
8人で行いましたが皆んなの協力で楽しい茶会を開け感謝です。
さくら湯を管理している観光協会の方にまた開いて下さいと要望がありさくら茶会は毎年開きたいと思っております。

熊本支部の皆様、さくら茶会のご報告ありがとうございました。
山鹿市観光協会の方々もお喜びのようで何よりです。昨年に続いてのさくら茶会で楽しみにしていたお客様もあったのではないでしょうか?
八女・星野の玉露に美味しそうな和菓子、そして盛物や茶器、お着物と桜尽しのおもてなしはお客様も喜ばれたことでしょう。
亭主側も後見役や水屋、受付など、恐らく一人二役と大変でしたでしょうが、一生懸命なご様子がうかがえます。一生懸命が楽しさややりがいに変りますものね。
引き続き、熊本支部のご活躍を楽しみにしております。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

春風の宴のショート動画ができましたのでご覧ください。
IMG_6899


 

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ