芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 九州支部

先日、大分NHKカルチャーにて家元嗣の講演会が開催されました。IMG_6922 (2)
「日本茶から学ぶ人間力」と題し、日本茶や煎茶道の稽古に関するお話しでした。
参加者アンケートでは、
・和敬清閑のことばのごとく、清流のように一期一会を大切に生きる再確認をいたしました。大変すばらしい講座を受講させていただきました。
・煎茶道について、大変勉強になりました。…
など頂戴いたしました。
IMG_6950 (2)
講演会の後、煎茶会の意義についての解説があり、なごやかな一席を愉しみました。
IMG_6974 (2)
引き続き、午後から同門講習会が開催されました。
当日、電車の事故により3時間ほど遅れてのご参加の方々がありましたが、それでも大分までお越しいただき大変嬉しく思いました。

九州 遠賀支部から講座のご報告をいただきました
遠賀町生涯学習課から「いきいきふれあい学級」でお茶の淹れ方の依頼があり、6月2日玉露点前 6月9日冷茶点前の体験講座をされたようです。
60代70代の受講者の方々は、とても満足され引き続きの講座の希望もあったようです
以下、いくつか受講者のご感想をいただきました。
*ふすまのあつかい、床の間の拝見、玉露の淹れ方、飲み方、お菓子の食べ方、懐紙の使い方、楽しく学ぶことができました。今まで無作法なまま生きてきたことを反省しました。お茶がこんなにおいしいとは感動でした。
*作法が学べてよかったです。掛け軸、お花 とても心が洗われました。
*学んだことが多く、姿勢がよくなりました。少しお上品になれたような気がします。

11月3日には遠賀町公民館で文化祭茶会を予定していますので、またご来席いただきたいですね

IMG_7933
                (松風庵)

4月29日(祝)に福岡の太宰府天満宮にてみどりの茶会が開催されました。

茶会を通して
「心のゆとり」「もてなしの心」などを広め
青少年育成を心がけ
社会奉仕の一環として活動するもので、西日本新聞社や太宰府茶会実行委員会が主催するイベントです。

福岡 みどりの茶会②

福岡 みどりの茶会①
小笠原流煎茶道 福岡支部の皆様が席主を務めてくださいました。
支部の皆様のますますのご活躍祈念しております♪

平成29年4月29日(祝)に北九州煎茶連盟主催の芸術祭「お煎茶の会」が開催されました。

 

小倉北支部・八幡東支部・水巻支部の3支部合同でお客様をもてなしてくださいました。

IMG_4845

床の盛り物には紫綬金賞で藤と枇杷、霊芝ですね。藤の花が美しいですね。
IMG_4787

北九州の同門のみなさま、おつかれさまでした。




4月16日福岡のホテルクリオコートにおきまして九州教授者研修会が開催されました。
副家元のご指導の下、彩雲棚点前、末広点前の細かい所作をお勉強をいたしました。
IMG_4724

IMG_4745

みなさまが一日しっかりとお勉強されました。
各教室に戻られてのご指導もよろしくお願いします。

IMG_4728

床の間には不老長春、正客定には芝蘭富貴が飾られました。


↑このページのトップヘ