芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 九州支部

ー秋

 

去る10月19日(土)地域の文化祭で恒例の「秋のお煎茶会」を2年ぶりに開催しました。

床には、お家元様から九州総支部に頂いた傘寿の記念品のお軸「友諒」と盛物は「高士清友」を室礼ました。 

毎席、入室するなり「わ~ァ!」 「めずらしい! 「ステキ!」と何方も感嘆の連続でお席に着席されました。

簡素な室礼に仏手柑が香り、しばし非日常的な空間の雰囲気に、お客様達は時を忘れ、一煎を味あっておられました。

 

お客様を真心をもってお迎え出来たこと、支部一同幸せな気持ちと感謝の一日となりました。    

                        水巻支部  金谷 秀信 

1571822167123
  床 軸、盛物
IMG_6656
 正客定(松寿鶴齢大吉)花入れは松かさ<シドニーおみやげ>
IMG_6665
  抱月棚点前
1571822167170
  お運び
IMG_6657
  集合写真


水巻支部の皆様、ご報告ありがとうございます。床の仏手柑も立派ですね。こちらまで良い香りが届きそうです。正客定も松を探しましたが、花入れだったのですね。面白い趣向です。他にも皆さんのアイデアが詰まった楽しい煎茶会のようでしたね。
今秋、九州地区も引き続き、たくさんの煎茶会が予定されています。
亭主側もいろいろ趣向を凝らしてお客様に楽しんでいただきましょう。
水巻支部の益々のご活躍楽しみにしております。

  

 

 

 

 


 

 

 

 

 

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

ー 重 陽 の 節 句 ー
金谷!cid_3E2CD41D-CB32-4F1F-B73D-3B5D08B4F084
9月8日(日)ハーモニー文化講座で ・室礼三千の宮田由美子師範のご指導で、体験講座が催されました。
 色とりどりの菊で「菊玉」づくりと「菊酒」を飲み、皆さんで長寿を祈願しました。
金谷!cid_9AB7CA94-D2A2-48A5-B29E-AAF09712DBE9
水巻支部数人で、皆さんにお煎茶(玉露)と干菓子をお出ししました。 
皆さんからのお茶が美味しい ~。美味しい~。との表情にとても幸せな一日でした。
                水巻支部  金谷 秀信
金谷!cid_6F40ED5C-713A-49D1-95DD-41BC9AFD1603

菊痩蟹肥 

*重陽の節句飾りと日本茶を愉しめるいい企画ですね。
各地区でも是非、祭事や季節の移ろいとともに日本茶を楽しんでいただきたいですね。
水巻支部の益々のご活躍をお祈りしております。


                              
 

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

小倉北支部、小倉西支部、小倉東支部よりお茶会報告をいただきました。
6月2日 小笠原会館呈茶

6月2日 小笠原会館 呈茶

盛物 紫球琥珀     定紋定め 万玉玲瓏
 

お茶会の感想 

自宅とは違う、茶席でのお点前は緊張してしまうものですが、大変勉強になりました。

お茶会へ向かう中、イメージトレーニングをしていても、いざ茶室の中へ一歩足を踏み入れると緊張してしまうものです。


しかし、それ以上に、お点前だけではなく、お花や掛軸を拝見し、先輩方のアドバイスを頂戴し沢山学ぶことが出来ました。


このような機会を与えて下さり心より感謝しております。


茶席に来て下さったお客様が「美味しいわ」と言って下さることが、なによりも励みになります。


今回は折り紙で飛び跳ねる「かえる」をお土産にご用意致しました。


生けてある紫陽花と合い、お客様も大変喜んで頂きました。


次回のお茶会も楽しみにしてあおります。


これからも精進して参りたいと改めて思う一日でした。                          

 

  外川 翠音                 

 


小倉北支部、小倉西支部、小倉東支部の皆様大変お疲れ様でした!

折り紙のカエルをお土産に作られたそうです
素敵なお茶会になった様ですね!



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

令和元年6月29日30日と福岡において家元嗣講習会が開催されました。
今回は四季折々の話しとして土用や盆について勉強しました。IMG_0927 (2)
IMG_0892 (2)
IMG_0921 (2)
ご参加の皆さんは真剣に勉強されました。
IMG_0938 (2)
続いて潤子先生から青少年事業についての報告です。
IMG_0932 (2)
子供たちの可愛らしい様子に会場も和みました。
IMG_0953
午後からは点前実技指導です。
器局点前の細やかな所作、茶席内のお話しや床の間、文人華などについて勉強しました。
1日5時間を2日間に分けてしっかりとお勉強できたのではないでしょうか?
煎茶道の可能性や奥深さを学ぶことは、日頃の疑問も腑に落ちて、稽古が一層楽しくなるのでは?
今まで見えていなかったものが見えるようになれば、より有意義で前向きなお稽古となります。
講習会を終えてたくさんの歓びのお声をいただき嬉しく思います。
中学1年生から熟練者まで(^^
 天候不安の中、ご参加いただきありがとうございました。
また次の機会にお勉強いたしましょう。




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

   ~水巻支部 令和初の「教授会」お稽古~IMG_6333
615日(土)、令和初の教授会(器局香羽点前)を行いました。

 お仕事で数名お休みが居ましたが、6ヶ月振りのお稽古で皆さん

 少々緊張の面持ちでお稽古に励みました。

 IMG_6353

 香羽の扱い方、香羽の拝見の所作、お菓子を出すタイミング、茗主と正客の挨拶等々

 「間」の大切さを痛感しました。まだまだお勉強することが多々あります。

IMG_6338

IMG_6354
心身ともに精進していきたいと思いながらお稽古を終わりました。
水巻支部 金谷秀信

お稽古風景をお送りいただき、ありがとうございました。
器局香羽点前と香羽の拝見ですね。皆さんきっちりとされている様子がよくわかります。
それぞれにお役があり、間を意識することが大切です。
毎回このような教授会でしたら大変お勉強になりますね。
今後のご活躍が楽しみです!
水巻支部の皆様ご報告ありがとうございました。
 

    


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ