小笠原流煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

関西を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 九州支部

開催日:令和6年1月28日(日) 
研修会名:小倉地区家元嗣講習会                     
担当支部:九州総支部                   
責任者:浦塚 秀宣                 
開催場所:小倉城八坂神社 
点前:紫蘇香煎・さくら香煎・あられ香煎 
IMG_6519
小倉地区家元嗣講習会 香煎2
日頃お稽古する機会の少ない香煎点前(紫蘇香煎、さくら香煎。あられ香煎)を3グループで役割を決め、席入りから挨拶、お点前、お運びなど美しい所作と作法を学び確認いたしました。
続いて縁高の作法と呈茶と充実した内容に、学ぶ喜びを感じた講習会でした。  
IMG_6510
報告書の記入者 飯田翠由 
飯田先生、ご報告ありがとうございます。ぜひ桜の時期に香煎点前もお楽しみください。
また次回の講習会を楽しみにしております。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

1月28日北九州小倉の朝日カルチャーセンターで講座の後、午後からは近くの八坂神社で家元嗣講習会が開催されました。
IMG_6493
小笠原藩の旗が並びます
IMG_6497
節分祭でお多福門が。
IMG_6499
帰りもくぐって帰らなければ、鬼が去りません。
IMG_6519
IMG_6524
今回は3種の香煎茶点前
IMG_6515
美味しく淹れる桜香煎の出し方も勉強
IMG_65131
ABC組が主客交代で行いました。
IMG_6508
その後、テーブル席で縁高の復習です。
IMG_6537
注ぎ廻しの稽古
午後からみっちりとお稽古いたしました。春の茶会に向けて香煎点前の機会もぜひ作っていただきたいですね。ご参加の皆さんお疲れさまでした。また次の機会を楽しみにしております。




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

IMG_2869
秋の文化行事も終わり庭園は、冬のよそおいの準備をはじめた最後の紅葉を楽しませてくれていました。
お客様は、師走になり、多くはありませんが、今回は、この時季にふさわしい比翼棚風瓢杓のお点前でおもてなしをしました。
いつものように他流の方がそろっておみえになり、小笠原流の瓢杓の使い方を興味深くごらんになっていました。今回の呈茶席は一席の入席数が少なかったので、お茶やお菓子の召し上がり方や召し上がったあとのお茶碗の扱いや懐紙の始末などご一緒にして
ちょっと煎茶教室のようで、喜んでいただきました。庭園の呈茶席は、日本文化の発信のような意味合いももっていますので、お点前を見てお茶を召し上がるのではなくこんなこともしながら過ごしていただくのもいいかなと思いました。
IMG_2865
床のお軸は、庭園所蔵の「無事」盛物は、紅葉した南天の木と黄菊と白菊の取り合わせで「大寿佳色」
IMG_2862
正客定めは、「菊瘦蟹肥」としました。

「菊瘦蟹肥」は、盛りを過ぎて普通は使わないような小菊を使って、冬の前の自然の様子、「菊は痩せ、蟹は、冬越しのために体を肥らせている」を表しています。と申しますと喜んでいただけました。

 大きなお茶会では、なかなか難しいお客様によりそったおもてなしが呈茶の小さなお茶会でできます。このような機会を持てていることを感謝して今年の最後の呈茶を終わります。また、新たな気持ちで日頃のお稽古に励みたいと思います。

 報告書の記入者  小倉北支部 中村 翠道  

IMG_2840
中村先生 ご報告ありがとうございました。床の「無事」と
大寿佳色が年納めの呈茶席に相応しい飾りです。
日常を忘れ、お客様と一緒に会話や所作を楽しんだり、瓢杓から出る湯のようすや茶の味を感じることが出来るのは正しく閑人適意の韻事であり、心のオアシスとなりますね。
一年間お疲れ様でした。来年も小倉3支部の益々のご活躍をお祈り致します!


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

12月17日の午後からは、小倉の八坂神社参集殿にて講習会です。
IMG_5701
軸:日日是好日 了道猊下  盛物:大寿佳色
IMG_5702
万年大吉
IMG_5705
天仙益寿
IMG_5707
全員でくじを引いて役決めです。
IMG_5710
客役は席入りから。文思棚点前を主客交代で楽しみました。
和室の作法の基本から、運び方までしっかりと確認できました。
後見役と正客の会話も和やかに弾み清談を楽しむひと時となりました。
最後の質疑応答では、「運びの際の茶托を持つ位置」「美しいお辞儀の仕方のポイント」「茶会でのネイルの許容範囲について」「着物の着崩れ注意」などの話しがありました。
IMG_5722
朝方の雪は止みましたがとても寒い一日でした。ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。年末、体調にはご留意ください。








小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

福岡の小林教室をお借りして講習会を開催しました。
初煎会に向けて、基本の作法や文思棚点前のお稽古です。
IMG_5824
IMG_5823
福岡、熊本、北九州からお集まりいただき、楽しい稽古ができました。
小林先生はじめ福岡芦屋支部の皆さん、大変お世話になりました。
稽古も心通わせて作る一座建立が大切です。気持ちの良い一日でした。
また次回の稽古を楽しみにしています。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ