芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 関西支部

年に一度の家元教室懇親会(関西)が開催されました。
お家元を囲んでの和やかな会です。
IMG_6322
乾杯のあとはANAクラウンプラザホテル神戸「蘇州」の特別コースをいただきました。予想以上の豪華さにびっくりしました。
IMG_6333 (2)
今回は芦屋教室のみなさんが幹事をしてくださいました。ありがとうございました。
IMG_6357
自己紹介やクイズもあり、みなさんとても楽しまれていました。
クイズから一問…文人華の大寿佳色は(  )と(  )?
お分かりですよね??…わからない方は盛り物の本を調べましょう。
IMG_6366
ご満悦の皆さん(甲南教室と西北教室テーブル)
IMG_6373
全員に豪華賞品をいただいた上に、お土産やメッセージカードまで。
芦屋教室の皆さんのお心尽くしに感謝いたします。
秋にはイベントがたくさん控えていますので、各教室の力を合わせて良い会をつくりましょう!!

今年11月に予定している関西総支部主催の煎茶会実行委員会が開催されましたIMG_5331 (2)

今回が4回目の会議となり、ようやく煎茶会の全体構想が固まってまいりました

IMG_5344
茶会の目的から場所、お客様の対象、点前や道具立てに役割、もちろんお菓子等々、煎茶会を開くにはたくさんの下準備が必要です
お客様全員に喜んでいただけるよう委員会の皆さんが頑張ってくださっています
ブログをご覧のみなさま11月12日(日)とりあえずスケジュール開けておいてください




家元(御影)教室が15周年となり、記念茶会が開催されました。
ゆずるは3

待合席 床軸「布袋」 盛物「閑窓清友」

ゆずるは1
みなさまへの感謝を込めて…というお気持ちで抱月棚の茶席の後、中山先生はじめ教室の皆さん手づくりのおしのぎと白酒でおもてなしされました。

ゆずるは2

御影教室は弓弦羽神社(最近はフィギアスケートの羽生結弦君で話題にもなっている)でお稽古をさせていただいています。
御影教室15周年誠におめでとうございました。ますますのご発展お祈りしております!

5月27日 京都嵯峨野にある小笠原流煎茶道供養塔にて供養茶会がありました。IMG_7833
晴天にも恵まれ、顕鐘塔に献茶と献具を差し上げます。
IMG_7832

5月は家元教室の担当となり、今年は甲南教室のみなさんが茶席を開いてくださいました。
IMG_7831
ご担当の皆さん、ありがとうございました。

京都は今年一番の暑さで31度の猛暑日となりました。
今年の全国大会 小笠原流煎茶道は黄檗山万福寺の西方丈で400名を超えるお客様をお迎えしました。

IMG_4639

関西総支部の皆さんが担当となり、彩雲棚点前をさせていただきました。

IMG_4635

特別仕様の家元好みの玉露に藤を表した菓子「二季草」も大変喜ばれました。

IMG_4649

3席先の予約券をお出しするのも行列ができるほどの賑わいで、お客様には大変お待たせいたしました。

IMG_4668

待合席では涼しげな色の紫陽花と枇杷の「紫球琥珀」を。

IMG_4616

ご担当の皆様、一生懸命お努めいただき素敵なお席をありがとうございました。
本当にお疲れさまでした🎵

↑このページのトップヘ