芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 関西支部

2018年5月19日全国大会が開催され、京都宇治黄檗山萬福寺西方丈でお茶席を持ちました。IMG_3440 (2)
待合:雲無心 菖陽万年(花菖蒲・石)
IMG_3437 (2)
軸:松樹千年翠 行朗猊下書 盛り物:聴松抱琴
IMG_3522 (2)
五月晴れの中、気持ちの良い茶席となりました
IMG_3473 (2)
菓子:野遊び 蝶が舞っているのおわかりですか
IMG_3527 (2)
点前はひさご棚の両勝手点前
 お客様からたくさんのお褒めの言葉をいただきました

・お点前がシンクロして素晴らしい
・横を見ずにぴったり合っているのはお稽古の賜物です
・美味しい玉露と可愛らしいお菓子にも満足しました
・みなさんの所作におもてなしの心が伝わってきました

ご来席いただきました皆様、ありがとうございました

少しだけ、点前の動画もお楽しみください。




阪急沿線おでかけ情報紙として駅や街中でよく見かけるTOKK(トック)に6月8日(金)開催のお茶会がご案内されています
img021 (2)
小林一三記念館内の茶室でお茶会の後、素敵な雰囲気の私邸レストランで
フランス料理をお愉しみいただきます
一般の方対象ですので初めての方でもお気軽にお越しください

4月29日川西市の満願寺にて小笠原流煎茶道の茶会が開催されましたIMG_3172 (2)
に恵まれ、自然豊かな満願寺の境内を清々しい気持ちで進みます。
IMG_3178 (2)
本坊内に設けられた待合には、満願寺内で掘られた筍、で龍孫孝養が。
IMG_3198 (2)
床には煎茶好みの大きな仙境図の軸(たくさんの仙人達が煎茶を飲んだり詩を書いたりと愉しんでいます)立派な石像に満願寺に伝わる煎茶碗など貴重な品々を拝見させていただきました。
IMG_3190 (2)
ご住職さま、副住職さま方と同席で和やかなひとときに
満願寺は250年前に建てられた歴史ある建物で外には美しい書院庭園が広がっています。
IMG_3184 (2)
点前は器局棚第1飾りでおもてなし。満願寺には坂田金時の墓もあり5月5日には金時まつりが開催されています。煎茶席の菓子もで端午の節句に準えた演出でした
今回は川西支部、宝塚支部、尼崎支部、上本町教室の皆さんが担当してくださいました。
素敵な茶会をありがとうございました。
最後になりましたが、ご来席のみなさまもありがとうございました



4月8日弓弦羽神社での弓弦羽会月釜があり、小笠原流煎茶道の関西総支部の松風会が担当しました。
今年の桜は早く、境内は葉桜となりましたがそれでもたくさんのお客様で2時間待ちのお席となりました。
IMG_2859 (21)
点前は小堤籃、待合から床の間、正客定に位置定めなどにも4月清明の清々しい野立ての趣きのお茶席でした
IMG_2858 (2)
軸は秀翠三代家元の龍孫繁栄 古き良き日本の文化が代々繁栄していきますように
盛り物は平安大吉(金明竹に、万年青、蜜柑)お客様の日々の幸福、吉祥を願っています。
IMG_2875 (2)
お家元もご来席頂きました。
IMG_2871 (3)
菓子は桜の花びらが一枚浮かんだ春の水。茶席でいただくと野点のイメージが膨らみます
ご来席のお客様、どうもありがとうございました。(一部のお客様には長くお待ちいただき申し訳ないことでした)
またご担当の先生方、素敵な煎茶席をありがとうございました。嬉しいことに予想以上のお客様数でしたが、会場では「お点前や立ち居振る舞いが綺麗でした」「4月の煎茶席を楽しみに来ました」などたくさんの喜びのお声も聞かれました。
今日もみなさまに感謝です





KKRホテル大阪の清芳庵にて清芳会茶会開催。
今回は小笠原流煎茶道の煎茶会でお愉しみいただきました。IMG_1801
煎茶席 床飾り風景
IMG_1805

IMG_1799
点前:文思棚 正客定:喜報早春
IMG_1812
菓子はひな祭りにちなんで。
IMG_1849
お客様は煎茶道具を興味津々にご覧になられていました。
抹茶席の月釜が多く、煎茶道の席は毎回大変喜ばれております。
振る舞いの美や玉露の味、和やかな茶席の進行に詳しい解説などたくさんのお客様からお褒めの言葉を頂戴しました。中には他の地区での煎茶席の依頼までいただきました。
ご来席いただきました皆様、誠にありがとうございました。
ご担当いただいた皆様、休む間もなくお疲れさまでした。




↑このページのトップヘ