芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 関東支部

6月4日広尾祥雲寺にて煎茶会が開催されました。
IMG_50711
小笠原流煎茶道は関東総支部で文思棚風炉瓢杓点前をさせていただきました。
関東近郊を始め、遠くは沖縄からもご来席いただき感謝です
IMG_50311
珍しい瓢杓に炭かご、可愛い道具たちを興味津々にご覧いただきました。
IMG_5046 (2)
お菓子は鎌倉手毬さんの「蛍手毬」さわやかな色合いの手毬に蛍が遊んでいます。
IMG_5184
150名を超えるお客様にご来席いただき、ひとときの煎茶道の世界を楽しんでいただけました。
総支部の皆さんは席入りできませんでしたが、素晴らしいチームワークで精一杯のおもてなしが出来たことに満足されていました
関東総支部ご参加者の皆様ありがとうございました




東京神楽坂の小笠原流煎茶道春風庵において若宗匠による体験会が開催されました。

IMG_4284

先月に引き続き、再度ご参加の方もあり、みなさんがとても興味深く煎茶道の世界を楽しまれました。

IMG_4301

煎茶席体験では亭主の設えから点前所作の説明、お客様の作法や意味などの説明があり、一つ一つに納得の様子でみなさん熱心に聞き入られていました。
今回も2日間の体験会と東京支部の稽古と盛りだくさんでしたが、今後東京における小笠原流煎茶道の活動もますます充実していきそうです。
関東総支部の皆さん6月の煎茶会に向けて頑張りましょう!




3月4月と各地区での煎茶会もたくさん開催されています。そんな中、関東研修会が家元で開催されました。6月の茶会に向けて張り切っていらっしゃいます。
IMG_4146


また、鳥取、島根地区からの研修会も開かれました。
細かい所作やお稽古に対する心構えなどのお話があり、有意義な研修会でした。

IMG_4192

小笠原流煎茶道の茶会が美しいとご評価いただくのも、同門のみなさんが日頃の努力をしっかりとなさっているからなのでしょう。

14102251_1818262158404111_2558495375193624569_n[1]

9月9日(金)から9月11日(日)まで日本橋三越本店茶室“受庵”で『子どもが急須で淹れる美味しいお茶体験』
が開催されました。

IMG_6209

ご自宅から消えつつある急須ですが、お子さんに急須でお茶を淹れていただき、ご家族の方とお菓子と共に楽しんでいただく企画のようです。

IMG_6208

◆ご協力いただきました関東総支部の鈴木翠江先生  佐々木秀栄先生方ありがとうございました。

山陽総支部と関東総支部の合同稽古をいたしました。
100周年の記念茶席では合同席となりますので、秋に向けて今から頑張っています。


IMG_0125


IMG_0130

茶席での役割分担や道具準備の打合せなどがあり、その後お茶会の稽古をいたしました。

IMG_0136

みなさん、それぞれが真剣にお稽古され、またはじめての合同稽古でいたが和気藹々と和やかな稽古となりました。
本番までに、また合同でのお稽古を予定されています!

100周年での素晴らしいお茶席を期待しています!






↑このページのトップヘ