芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 本部

全国の各支部長が一堂に会する全国支部長会が開催されました。
家元本部の報告や予定、また各地区の今年度の計画などの報告がありました。
今年度も各地区ではかなりたくさんのお茶会や講座、企業からお茶会や体験会、講演などの依頼などがあり、益々各支部のご活躍が楽しみとなりました
IMG_3150 (2)
時代の流れと共に、どんどん日本茶や急須に目を向けることが少なくなっている気がします
お茶を淹れることや、お茶を愉しむひとときにある「大切なもの」に気づくことができれば、どれだけ心豊かに過ごせることでしょう
少量しかない一煎の玉露から、目には見えない大きな大きな気づきがあることをお伝えしたくて、今年度も小笠原流煎茶道の煎茶会を各地区で開催してまいります
IMG_3147 (2)

全国の支部長先生、ご遠方よりご参加ありがとうございました。みなさまの情熱あるご意見をたくさんお聞かせいただき感動いたしました
今年度の
それぞれのお茶会のご成功、ますますのご活躍をお祈り申し上げます




初煎会の後半3日間が始まりました!IMG_0725 (2)
立礼席の床には「雙清」雲龍梅と水仙で早春の清らかな香りが漂います。
IMG_1269 (2)
座礼席では彩雲棚香羽点前の披露。お客様は縁高から菓子をいただきます。
IMG_1315 (2)
喚鐘により、本日の茶室の場所を知ります。露地を通り席入りします。
IMG_1342 (2)
懐石は正式な作法で進みます。大寄席の茶事でもお一人ずつ千鳥の杯も酌み交わします。
IMG_1220 (2)
懐石の後は、同門会員優秀賞の表彰などあり、皆さんとともに今年の活躍を誓います。
IMG_1383 (2)
教授資格取得者は家元より門標の授与があります。

おめでとうございます 益々のご活躍を期待しております

初煎会ではたくさんのご来席、また連日水屋などのご協力をいただきましてありがとうございました。
年の初めに皆様とお顔を合わせ、和やかに一日過ごすことができ、有難い幸せを感じます。
小笠原流煎茶道は今年も一煎のお茶から大切な心をお伝えして参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

公益財団法人小笠原流煎茶道 http://www.ogasawararyuu.or.jp/
行事予定・教室のご案内などホームページからご確認ください




年の初めの家元初煎会が始まりました。
小笠原流煎茶道では宗家はじめ、同門の年始のご挨拶として各地区からご参加されます。
IMG_0789

瑞峰庵の正月飾りもこの期間まで雄松と雌松の門松が飾られています。

IMG_0783
玄関には屋久杉古材で作られた芭蕉盆(中野富斎作)に百合と春蘭と仏手柑が出迎えます。
IMG_0835
立礼席風景  点前は関東 鎌倉支部、第一童子は九州 小倉北支部からの発表です。
IMG_0815
座礼席風景 点前はもちろんのこと、お客様も日頃の稽古の成果をだしていただきます

家元初煎会は2週にわたり、6日間開催されます。後半ご参加の方はお楽しみにお越しください

↑このページのトップヘ