芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

カテゴリ: 若宗匠

平成最後の家元初煎会が5日間開催されました
IMG_8630 (2)
新教授者は点前の披露
     緊張感はピークに
          さぁ頑張って
IMG_8615 (2)
座礼席 今年は貴承棚点前
IMG_8606 (2)
立礼席 提籃点前 蝋梅の香りが部屋を包みます。
IMG_8681 (2)
懐石席美味しいお酒と料理に舌鼓  
IMG_8947
膳の受け取りからはじまり、千鳥の杯もきっちりと作法を覚えて臨みます。
IMG_8795
同門会優秀賞の表彰 今年度ご活躍の皆さんおめでとうございます
あと少しの方も3月末まで有効です
IMG_8696 (2)
お水屋の皆さま、早朝から一日お疲れさまでした。
ご褒美は宗家秘伝のあれです。

今年も小笠原流煎茶道は各地で様々なイベントを開催してまいります。
国内支部・海外支部問わず、まずは同門の皆様に煎茶道をより楽しんでいただきたいと思っています。
そして皆様と共に、たくさんの素敵な思い出が作れますように今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします



1月4日から本部事務局は仕事始めです
毎年の仕事始めは、門標の焼き印からはじまります。
IMG_2742
集中して心を込めて、そして集中して…お顔も浮かべて
瑞峰庵はいい香りで包まれています
焼き印の様子です。 https://youtu.be/X-0p2YSh_OM 
新教授者のみなさん、初煎会では落ち着いてお点前頑張りましょう
さて、来週からはいよいよ初煎会の準備です。関西総支部のみなさんもお手伝いにお越し頂けます。

年末は京都の顕鐘塔と芦屋神社へお詣りいたしました。
顕鐘塔では掃除のあと、花、香、茶菓を捧げ供養。その後、庵主さまにご挨拶。
庵主さまからも「各担当支部の月詣りの際には是非嵐山散策など楽しまれますように」と優しいお言葉もいただきました。
cache_Messagep27345
また産土神である芦屋神社では茶葉の奉納にあがりました。宮司様ご一家もお出ましいただけ、祝詞もあげていただき有り難い時間を過ごさせていただきました。
一年間の感謝を込めて、いつも使用している家元好みの玉露、煎茶、ほうじ茶をお納めいたしました
お茶は何度も芽が出ることから「お芽出度い」ともいわれる縁起ものです。来る年も変わらず芽が出ますように



青峰会では恒例の大忘年会が開かれました
IMG_8289 (2)
若宗匠挨拶 ~煎茶道と新時代
IMG_8304 (2)
社会人教室・大学生の合同で行われました。 ~一年を振り返って~
IMG_8354 (2)
学生の幹部交代式~3年生お疲れさまでした
IMG_8329 (2)
新幹部挨拶~神戸女学院大学2回生
IMG_8337 (2)
関学新部長 ~2回生
IMG_8365 (2)
同志社大学煎茶道同好会からも代表者が参加
~現在40名います
~松ぼっくりに愛を感じるようになりました
IMG_8368 (2)
IMG_8377 (2)
ビンゴやクイズで楽しませてもらいました
IMG_8405 (2)
場所の加減もあり50名での開催でしたが、来年は更に声がけしたいですね。
今年も子供教室から大茶会まで稽古以外にもたくさんの行事に参加してくれました。
そして一つ一つの活動に全力で参加して下さる心強い存在です。なによりも皆さん自身が煎茶道を楽しみ、そしてお互いに補いながら成長を続けています
来年も楽しみながら充実した活動をいたしましょう。
本当に一年間お疲れさまでした

12月5日東京の日蓮宗大本山の池上本門寺でたしなみ茶論を開催させていただきました。
IMG_7676 (2)
素晴らしい奥庭松涛園小堀遠州によって造園、幕末には西郷隆盛と勝海舟が江戸城無血開城の会見をした場所としても有名です。
IMG_7684 (2)
前回に続き、今回は年末年始のしきたりから立春までを勉強しました。知っているようで知らなかったこともたくさんあります。風習の意味合いを知ることで改めて日本の良さを感じられます。
IMG_7708 (2)
午後からは和室での実技です。礼儀作法から訪問の作法まで勉強しました。
まずは美しいお辞儀から。
IMG_7726 (2)
帰省、接待、上司や習い事の先生宅などへの訪問の機会は不意に訪れることもあります。
いざ、やってみると…こんなときどうするのか悩むのでは。
IMG_7737 (2)
細やかな気遣いを感じ取るのも大切な心。是非大人のたしなみとして知っておいていただきたいことです。
あっという間に4時間が過ぎ、2回目の講座も御披楽喜となりました。
次回は2月に予定しています。ご興味ある方はお早めにお申し込みください。



↑このページのトップヘ