煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2024年04月

4月28日家元本部松風庵におきまして全国支部長会が開催されました。
IMG_7944
午前中は、副家元によるふくべ棚点前披露
IMG_7948
IMG_7952
食事を挟んで支部長会となります。
来月の献茶式のことから、支部編成、新たな会費納入方法など重要事項が報告されました。
ほかに各支部近況報告では今年度の予定や支部での問題点、また改善策などが話し合われました。
IMG_7955
閉会の言葉は九州総支部長浦塚先生
「流派の隆盛を次世代に繋げることが私たちの役目であり先人たちへの恩返しになります。
一人でも多くの仲間を増やし若い世代に素晴らしい煎茶道文化を伝えるべく、覚悟を持って臨みましょう!」と力強いお言葉で締めくくられました。
IMG_7958
最後に昨年度の同門会優秀賞の受賞がありました。昨年度は40名ほど受賞者がありました。おめでとうございます!

和文化の稽古事も時代の流れとともに柔軟さが求められます。中には取捨選択も迫らることもありますが、「これはなぜ必要なのか」「省略するけども本来はこういう意味合いなのですよ」などと、指導者が臨機応変な対応で導くことが大切になります。
古き良き日本らしさが失われないように伝えていくのが和文化の稽古事です。和文化を習いたいと思われる方は、きっとそういう凛とした中に相手を慮る所作も身につけたいと思います。
タイムパフォーマンスが求められる昨今ですが、煎茶道の稽古では先生方の目には見えない心や深い思いまで感じ取っていただきたいと思います。
支部長の皆様、全国からありがとうございました。
さあ、今年度も出来ることから思いを行動にしてさらに一歩踏み出しましょう。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

イギリスの室岡先生よりお稽古のご報告をいただきました。
室岡、リリアンさん、杏奈さん
4
13日より2週間対面でのお稽古のため、スイスへ行っておりました。

久米ポール杏奈さんの所で、煎茶道のお稽古とお着付レッスンをしました。

 新しい方のお稽古

20240416_大村さんお稽古1
新しい方もお稽古にお越しで、久米さんの丁寧なご指導の様子も拝見できました。
お稽古は、水継ぎの仕方、お炭点前の炭の扱い(下の4の炭を継ぐ時の逆ばさみに取る)、香筒点前、運び盆の扱いなど通し稽古の後に割り稽古も行いました。

 リリアンさんとお棚、割り稽古

久米ポール杏奈さん
久しぶりにスイスへ赴き、対面でのお稽古の大切さを実感致しました。

息づかいや間の取り方、ちょっとした腕の角度など、対面だからこそお伝えできる事があり、美しいお点前へつながっていくと思いました。

 これからも定期的に伺う様にしたいと思っております。

ありがとうございます。 室岡 久美子

 スイスの久米さん、リリアンさんのお稽古のご様子ありがとうございました。新たな仲間を迎えられたようでうれしい限りです。道具類も少ない中で大変だと思いますが、いつもきっちりとしたお稽古をしてくださっています。やはり対面でのお稽古はその方の理解度や細やかな所作までわかりますので大切ですね。室岡先生は今年度もいろいろなイベントをご企画されているようなので楽しみです。
益々のご活躍を期待しています!ご報告ありがとうございました。

 

 


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

IMG_7925

3月末に、春休みのお子さまに向けた和文化体験ワークショップを開催いたしました。
幼稚園児や新一年生たちは親子で、小学生はお友達同士でご参加くださり、初めて触れる日本文化にドキドキしながらも楽しんでくださいました。
ワークショップでは、スッキリと渋味の少ない煎茶を水出しにして、ウェルカムドリンクとしてお出ししました。お子さまにも飲みやすいようにと探した物で、最年少の4歳のお子さまがもっと飲みたいとおかわりしてくれた事が大変嬉しかったです。
ご挨拶をして、季節のお話のあと、春にピッタリな絵本の読み聞かせをしました。
IMG_7918
IMG_7929
その後みんなで上生菓子のデッサンを楽しみ、鹿児島の甘い深蒸し煎茶を二煎お出しし、一煎目の後には先程デッサンした上生菓子をお召し上がりいただきました。
子どもたちは、可愛い目でじーっとこちらを見て興味深そうにお話を聞いてくれました。

お家に帰ってからも、ご挨拶の仕方を楽しく再現してくれたそうで、美味しかった!楽しかった!との感想も頂き、お子さまの真っ白で素直な心に素敵な思い出として残ってくれたら良いなと思いました。
IMG_7924
これからもお子さまたちが煎茶道に触れる様々な機会を作っていけるよう精進いたします。勉強になることばかりで、関わってくださる皆々様に心より感謝申し上げます。
川瀬さんご報告ありがとうございます。掲載が遅くなり失礼しました。
東京でもお子様向けの体験を続けてくださりありがとうございます。
お子様たちの楽しそうなお顔が何よりですね。
またご報告お待ちしております。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

IMG_3196
四月最初の日曜日は、お天気もよく花も満開で、お花見シーズンの最後とあって、小倉城のまわりは、大変な賑わいでした。

小倉城庭園にもたくさんのお客様がみえ、いつもの呈茶席をずいぶん上回る入席者数でした。

 呈茶席に設えは、床は、菜の花に蝶がとまった画に「春野」の画讃のお軸に

八重桜に大輪の黄菊の「万代長寿」の盛物、正客定めはピンクのバラに水仙の球根の「仙客長春」で、春のひと時を楽しんでいただきました。

 当日は、書院の二の間と和室はお抹茶のお席も催されていて、お客様は煎茶と抹茶の両方のお茶を楽しまれていました。そのうえ、着付け教室の方がご自分でお召しになった着物姿でお席に入ったりと「和の文化」香る一日となりました。

報告書の記入者  小倉北支部 中村 翠道 
IMG_3188
 
盛物・正客定めなど                          

床(軸 庭園所蔵品「春野」)盛り物「万代長寿」

IMG_3184

正客定め (仙客長春)  
IMG_3225
中村先生、小倉北支部の皆様ご報告ありがとうございました。
春らしい設えで素敵な茶会ですね。
今週末も茶会予定がありましたが引き続きご活躍をお祈りしております。

  


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

静岡市で月に1回発行されている広報誌に同門の星野君が紹介されました。

41811
41812

IMG_7651
一緒に活動をしている青峰会の小野君のお誘いで4月から静岡支部でお稽古を始められ、先日の駿府各流大茶会で早速お運びもお手伝いしてくれました。
若い世代が日本茶に魅力を感じ、本格的に力を入れられることはとても嬉しいですし、我々も元気をもらえます!
5月全国大会にもご参加されますので今後ともよろしくお願いいたします。







小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ