煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2024年03月

一昨日さくら茶会を山鹿市の観光名所さくら湯の池の間で開催致しました。
さくらの開花宣言は遅れ、未明より雷雨となり一日中雨が降る天気予報に果たして何人のお客様に来て頂けるのか心配しましたが、9席55名の方にお越し頂きました。
IMG_7353
IMG_7354
掛軸 日々是好日 秀翠先生書
盛物 桜花風韻
IMG_7355
正客定 万代長寿
お点前 抱月棚点前
茶葉 玉露 星野村
IMG_7356
お菓子 さくら
茶器 さくら茶碗 畑万作
IMG_7359
IMG_7360
IMG_7357
IMG_7362
さくら尽くしでお客様をお迎えしました。
お客様が一煎目を飲まれ笑顔で「美味しい〜」と言われた言葉が何よりの喜びと励みになりました。観光で子どもさんを連れたご家族も3組来られました。
8人で行いましたが皆んなの協力で楽しい茶会を開け感謝です。
さくら湯を管理している観光協会の方にまた開いて下さいと要望がありさくら茶会は毎年開きたいと思っております。

熊本支部の皆様、さくら茶会のご報告ありがとうございました。
山鹿市観光協会の方々もお喜びのようで何よりです。昨年に続いてのさくら茶会で楽しみにしていたお客様もあったのではないでしょうか?
八女・星野の玉露に美味しそうな和菓子、そして盛物や茶器、お着物と桜尽しのおもてなしはお客様も喜ばれたことでしょう。
亭主側も後見役や水屋、受付など、恐らく一人二役と大変でしたでしょうが、一生懸命なご様子がうかがえます。一生懸命が楽しさややりがいに変りますものね。
引き続き、熊本支部のご活躍を楽しみにしております。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

2024.3/23.24 出雲空港から松江へ移動。
1日目は水屋と童子の講習会をしました。
IMG_70641
水屋で必要なセットとは。タイミングと温め方、洗い方など。
IMG_7065
「温度が下がりません」「茶こし忘れました」などなど。
IMG_7067
みなさん楽しそう、でも焦っていました。
IMG_7096
翌日は本番さながら茶席での稽古です
IMG_7092
鳥取席・島根席の二席とも念入りに稽古されました。
IMG_7097
細かい所作も再確認を。
IMG_7086
山陰総支部設立55周年記念茶会・祝賀会まであと2か月!
各地からのご参加予約もたくさんいただきました。まだ少しは受付可能のようですので同門内外を問わずぜひご参加ください。「お申し込みは本部事務局まで」
山陰総支部の皆さん、二日間の講習会お疲れさまでした。総支部全員が力を合わせて素敵な55周年にいたしましょう。





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

関東青峰会 川瀬さんから煎茶体験会の様子をご報告いただきました。

この度様々なご縁があり、利き茶とお点前実演のワークショップを三鷹市のカフェで開かせていただきました。ご参加のお客様は、普段あまり日本文化に触れる機会が少なく、こうして参加しやすい機会があって嬉しいと大変喜んでくださいました。
3月9日

IMG_6997
IMG_6996
正客定の百寿大福も可愛らしいですね。
IMG_6994
IMG_6998

玉露を人生で一度も飲んだことがないという方もいらっしゃり、上生菓子を召し上がった後の二煎目の変化も、驚きとともに楽しんでいただけました。 

一期一会の、二度とはない素敵なお時間を過ごさせていただけたことへの感謝と、いつも導き支えてくださる若宗匠、潤子先生、皆様に御礼申し上げます。
3月15日
IMG_7034

IMG_7038

川瀬さん、ご報告ありがとうございます。お一人で準備から大変だったと思いますが、お客様には喜んでいただけたのではないでしょうか。
引き続き、楽しい企画で日本茶や煎茶道に触れてもらってください。
4月からは東京稽古も始まりますのでまた頑張りましょう。





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

3月12日髙島崚輔芦屋市長からのお話しでハーバード大学院の皆さん50名一行様が煎茶体験会を楽しまれました。
IMG_6921
IMG_6924
2班に分かれ、1班は高島市長による芦屋市政のご紹介がありました。
IMG_6941
もう1班は家元による煎茶道の話のあと、
IMG_6925
煎茶会の体験をいたしました。
IMG_6935
はじめに美しいお辞儀の練習をし、みなさん実践していただきました。
正座が辛そうでしたが、煎茶道の説明にも聞き入ってくださいました。
「日本ではこのような茶会は日常するのですか?」「どれくらい学べばこのように綺麗にできますか?」など質問もいただきました。
大人数でしたが全員に煎茶道文化に触れていただける良い機会となりました。
高島市長には感謝申し上げます。
お手伝いの皆様も遅くまでありがとうございました。




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

春風の宴のショート動画ができましたのでご覧ください。
IMG_6899


 

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ