小笠原流煎茶道便り「日々是好日」

関西を拠点に、日本各地・海外において小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する 『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

関西を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2023年04月

 日時 4月23日
 会場 小倉エイム三階
 講演に先立ち 総支部長・副総支部長 任命式
 総支部長  浦塚 秀宣 教授
 副総支部長 梅根 秀悦 教授
 IMG_0006
 IMG_0009
 IMG_0012
 煎茶道精神文化
  1,美のあり方
  2,人間力
  3,指導力 等について
 書経について
  棚点前の名称由来
  文思棚・清雅棚・彩雲棚・抱月棚など    

 IMG_8646
 副家元挨拶

  提藍点前指導
 IMG_8648
  瑞祥棚第一飾り
 IMG_0019
 IMG_0020
  皆さん真剣な表情です
 お開きの後 小倉ステーションホテル七階 祇園にて懇親会


  

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

4月16日の売茶忌で宇治へ
宇治は新茶の茶摘みイベントが行われています。
茶づなも今日はマルシェが行われていました。

黄檗山萬福寺へ
IMG_0995
IMG_1007
売茶忌の法要
IMG_1009
今月は松月流さんの茶席です。心地よいひと時でした。
IMG_1012
本部では朝から山陰地区の勉強会が行われています。
 
立礼で炉の文思棚点前。難しいのですが朝から一生懸命お勉強されていました。
そろそろ新茶でお稽古もいいですね。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

4月9日静岡伊勢丹デパートにて4年ぶりとなる駿府各流大茶会が開催され、静岡支部が茶席をもたれました。
IMG_0966 (2)
IMG_0934
6日間開催されており、9日日曜日は小笠原流の席持ちです。
IMG_0943
点前は葉盆点前
IMG_0932
野点傘には桜花無尽蔵 揮毫:静岡の書家杉浦太奎先生 傘の足元には川森先生宅の花々を。
IMG_0960 (2)
菓子は「いろは」 卯年卯月であり、イロハで兎となる。今回の茶席では静岡支部一丸となって基本を大切におもてなししましょう。との願いも込めて「いろは」と命名
IMG_0964
兎に角、終始満席で後見も周りながらお話しを。
IMG_0918
静岡支部のみなさんも休みなく頑張りました!
IMG_0927
静岡はさすがお茶処だからでしょうか、一般のお客様率が高いのに驚きました。
お客様も3席券の予約に忙しそうでしたが、それぞれの席中はゆっくりとお茶を愉しまれていました。
小笠原流の茶席も大変喜んでくださり、文人華や煎茶の席つくりに興味津々のようでした。
また支部員さんたちも、受付から水屋、点前、童子、進行役としっかり連携を取りながら、一日10席、最後まできっちり時間通りに進行されていました。今回は机の無い野点席でしたので、特に運びが大変でしたがみなさんとても気持ち良く頑張ってくださいました。
本当に川森先生と静岡支部のチームワークは見事なものでした。
静岡支部の皆さん、大変お疲れさまでした。益々のご活躍楽しみにしております!
⇩会場風景です。ご覧ください。⇩




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

 L1032729
 4月9日陶芸美術館において茶会が催されました。
 L1032716
 床飾りは  了道猊下 「茶是長寿の友」
 盛物    平安長春 竹・薔薇・石
 正客定   高士清友 欄・仏手柑・霊芝
 L1032688
 点前  抱月棚 
 L1032726
 L1032728
 お点前は7席に及びました。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

宝塚茶道協会 春の茶会 

日時 令和5年 326日 日曜日
1680762452433

Screenshot_20230329-0844141
朝から昼過ぎまで雨天でした。そんな中大勢のお客様がお越し下さいました。

明るい春の陽ざしの元で日がな一日ゆっくりとお茶を楽しんで頂くイメージで会を催し致しました。

スタッフ一同お客様を真心込めてお迎えし、笑顔でお帰りなさるお姿に安堵したしだいでした。

Screenshot_20230329-084837
お出まし頂いたお家元様、副お家元様そして皆々様 ほんとうに有り難く感謝申し上げます。

Screenshot_20230329-0821341
お床飾りの瓢箪が皆々様に福をたくさん差し上げて疲れきって寝ころんでしまいました!!
PXL_20230406_060325801
宝塚支部の皆様、さくら茶会のご報告ありがとうございました。
今回は、立礼席のようでお客様にもゆったりとお座り頂けたようですね。
点前前の伊予みず木やばいもなども素敵です。
また手書きの会記に加え、道具に使用された「喫茶養生記」や「漢詩 晩春」の解説もあり、お客様もより、後見の説明がわかりやすくて良いですね。
関西では来月に箕面茶会や黄檗山萬福寺の全国大会を控えていますので引き続き、皆様のご参加お待ちしております。宝塚支部の皆様のご活躍を期待しております!



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ