芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2020年04月

皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週から暖かくなっていくという天気予報をみて、少しでも楽しく過ごせたらと思っております

出歩くことが難しい時期が続いていますね
マスク不足は解消されているのでしょうか?
最近では近くのドラッグストアではあまり並んでいるところはお見かけしないので、一時期よりは手に入りやすくなっているのかなと思いますが、まだまだ不安ですね

鎌倉の佐々木先生が、手作りのマスクを送ってくださいました
紐タイプだと耳が痛くなってしまうのでこちらの形だと長い時間つけていられそうです。
布もすごく綺麗な模様の物でお作り頂き嬉しいです
お心遣いありがとうございました
大切に使わせていただきます。
マスク

大変な時期が続いておりますが、皆様もどうかご無事でまたお会いできます事を祈っております。

これからは事務局での活動も少しずつご報告できればと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

私たちが学ぶ煎茶道という文化を多角的な目で検証されています。
日頃の稽古から何を学び、どう活かすかを言語化できるようになることの大切さにも触れられています。
家に居る時間がある今、煎茶道の稽古について振り返ってみるのもいい機会ですね。
沼野先生ありがとうございました。

https://globis.jp/article/7547

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

皆さん如何お過ごしですか?

楽しい初煎会も無事に終わって、今年も頑張ろうと思った矢先、将に水を差された感、時が止まった様ですね。今をどう過ごすかと、試練を私たちに与えられた機会だと踏ん張るより仕方ないですね。世界を震撼とさせたコロナも何時になったら終息するのでしょう。美しい桜の季節も無情に過ぎて行きます。窓より眺める春の景色を虚しさと共に眺めています。しかし私たちには煎茶道と言う素晴らしい友がいます。時間に退屈する暇はありません。この時とばかりに丸盆、角盆、茶巾扱いなど初歩から見つめ直ししては如何でしょう。今まで見えなかったことが発見できるかもしれません。コロナ騒ぎもいつかは終わります。皆さんの一層の進歩を楽しみにしています。世界中が混迷の時、誰よりも一歩先んじられるように頑張ろうではありませんか! 皆様に一日でも早く会えること願っています。

                                秀道

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ