芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2019年08月

8月7日関西学院大学、神戸女学院大学、同志社大学の合同稽古を開催しました。
IMG_1235 (2)
関西学院大学内の会議室2部屋 50名が5グループに分かれての稽古です。
IMG_1202 (2)
大学の垣根を越えて上級生が下級生を、とても丁寧に指導してくれました。
IMG_1293 (2)
IMG_1320 (2)
そのあとは場所を変えて若宗匠からの講義です。煎茶道を学ぶ意義を勉強しました。
IMG_1312 (2)
みなさん、熱心にお勉強されました。
IMG_1323 (2)
最後は各大学の部長からご挨拶があり、合同稽古を締めくくりました。
朝10時から6時まで長時間のお稽古になりましたが、さすがに若者は元気です。
今後の成長を期待しています!!


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

真夏日が続いていますね
毎日とっても暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
事務局に島根支部から素敵なお茶会報告が届いております


真誠会お茶会

お茶会報告

開催日  令和元年620日(木)

担当支部 島根支部  

席主   永井秀悦

場所   医療法人 社会福祉法人 真誠会ホスピタウンレジデンス

点前   抱月棚冷茶点前

盛物   秀果仙芳

 

真誠会の理事長様からの依頼でお茶会をすることになりました。

季節は梅雨前の蒸し暑い平日です。人数は50名 時間は1時間

テーマは(風情を楽しみにながら皆様と冷たいお煎茶をご一緒に)でした。

準備の時間は30分です。

広いリビングフロアを見せていただき,どのようにしたら一人ひとりのお客様に喜んでいただけるかと永井先を中心に会員一同心一つになり考えました。

50人を1時間でお迎えするには、25人を一度に差し上げなければなりません。まわりの会員さんに呼び掛け14人が集まりました。全員30分の時間に心配しながらも準備はスムーズに進み、お点前以外のお席を6テーブルにし、それぞれに正客定を(花中君子・平安長春・素心竹石・ 紫珠琥珀・高士清友・龍孫考養)とし、どなたにも正客様としておもてなしをさせていただこうとの永井先生のお心遣いでした。

会員一同笑顔でお客様にお声を掛けながらお茶を出す中、こんなにおいしい冷たいお茶は始めてでありがとう。美味しいお菓子をありがとう。の一声にホッと胸を撫でおろし、厚さを忘れる笑顔の1日でした

 

                              櫛田翆弘

準備時間が少なく大変だったみたいですが、スムーズにお茶会が進んだようですね
日頃の皆様のお稽古の成果ですね

お疲れ様でした!
また素敵なお茶会報告頂けるのを楽しみにしています

事務局

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

8月4日(日)神戸ベイシェラトンホテルで恒例の家元教室懇親会が開催されました。
IMG_4428 (2)


IMG_4390
家元ご挨拶 
IMG_4442
家元嗣の乾杯
IMG_4412 (2)
教室ごとの紹介  今年は甲南教室の皆さんが担当くださいました!
IMG_4419
名札から煎茶道に因んだビンゴや景品、お土産まで細やかなおもてなしに一同喜ばれていました。
IMG_4420 (2)
当たる時には一気に!日頃のおしとやかな茶会での様子とは違い……
IMG_4433 (2)
甲南教室からのお土産 甲南漬け!早速美味しくいただきました。

毎年、教室ごとに色々な企画を作っていただいています。
来年は梅田産経教室です。今から楽しみにしています。
さあ、今年の後半も楽しく活動いたしましょう。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ