芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2019年06月

L1030193
茶文化協進会 理事長 荘玉端氏 ご挨拶
L1030224
彩雲棚点前 棚は台湾の生徒が持参してくれました。
L1030235
日本と変わらない茶席風景です。
盛り物は蘭秀芝英 
L1030216
緊張のお運びです。お菓子は日本から持参。
L1030281
涼炉も台湾の生徒ものです。床飾りは不老長春IMG_4842
台湾の社中と共に記念撮影
L1030156
故宮博物院にて記念撮影
L1030323
阿里山観光  2400年の大木の前で
L1030345
愛河クルーズ乗船前に
L1030370
高尾観光

L1030384
寿山公園 龍虎塔 龍の口から入り虎の口から出れば長寿と幸せを
招くと言われている。しかし暑かった!!





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

家元本部では6月に入ってからも連日各地区からの稽古が続いています。
山陽地区から関西各組、この日は沖縄からのお稽古

IMG_4015
畳での振る舞いから別伝点前まで。熱心にお稽古されていました。
沖縄では引き続き、行事がたくさん予定されています。
秋の総支部設立55周年記念に向けてみなさん励まれています。

IMG_4028
この日は山陰地区から。
比翼棚風炉瓢杓点前の細やかな動作や意味合いなどお勉強されました。

家元本部での稽古は、点前、童子、客、そしてお役の無い時には見取り稽古を熱心にされています。
時間を惜しんで稽古される姿勢には美しいものを感じます。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

大山崎山荘美術館見学 
L1030113
大阪府と京都府の境にあり、天王山山腹に位置しています。
L1030116
安藤忠雄設計の「地中の宝石箱」モネの睡蓮などを鑑賞しました。
L1030119
見事に計算された景色でありました。
L1030121
美味な昼食でありました。
L1030122
笑いがこぼれます。
Image-1 (002)
昼食後ミニ講演がありました。
L1030136
昼食後「美山かやぶきの里」見学です。L1030149
ちょっと一服ソフトが美味でした。L1030145
花の観賞も忘れずに・・。楽しい一日でした。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ