芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2019年01月

1月4日から本部事務局は仕事始めです
毎年の仕事始めは、門標の焼き印からはじまります。
IMG_2742
集中して心を込めて、そして集中して…お顔も浮かべて
瑞峰庵はいい香りで包まれています
焼き印の様子です。 https://youtu.be/X-0p2YSh_OM 
新教授者のみなさん、初煎会では落ち着いてお点前頑張りましょう
さて、来週からはいよいよ初煎会の準備です。関西総支部のみなさんもお手伝いにお越し頂けます。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

年末は京都の顕鐘塔と芦屋神社へお詣りいたしました。
顕鐘塔では掃除のあと、花、香、茶菓を捧げ供養。その後、庵主さまにご挨拶。
庵主さまからも「各担当支部の月詣りの際には是非嵐山散策など楽しまれますように」と優しいお言葉もいただきました。
cache_Messagep27345
また産土神である芦屋神社では茶葉の奉納にあがりました。宮司様ご一家もお出ましいただけ、祝詞もあげていただき有り難い時間を過ごさせていただきました。
一年間の感謝を込めて、いつも使用している家元好みの玉露、煎茶、ほうじ茶をお納めいたしました
お茶は何度も芽が出ることから「お芽出度い」ともいわれる縁起ものです。来る年も変わらず芽が出ますように



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ