芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2018年11月

神戸市にある家元甲南教室が17周年となり本願寺神戸別院にて記念の茶会が開かれました
IMG_6671
IMG_6668 (2)
受付の奥には甲南教室松本先生手作りの六瓢箪や各地の焼き物、盛り物などの飾りで楽しませてもらいました
IMG_6674
待合の香煎席では本堂の前で紫蘇香煎をいただきました。
先に会記をいただきましたのでゆっくりと拝見することが出来ました。
IMG_6658 (2)
床の間には「鶴住君子枝」3代家元秀翠筆 盛り物「天仙
想いの込められた設えに秀翠総裁もお喜びのように思います。
IMG_6659 (2)
清雅棚点前 
IMG_6654 (2)
正客定 「百事大吉」深秋の頃に調和した御目出度い雅題を準備いただき、亭主側のお気持ちを有難く受け取りました
IMG_6677 (2)
本席風景 お菓子も美しい千代見草とあらゆるところに感謝と平穏無事の願いが込められていた煎茶会でした。甲南教室はじめお手伝いの先生方が楽しみながらも精一杯のおもてなしでお客様をお迎えされている様子が、なんともイキイキとされていたのが印象的でした。
今日の雲一つない秋晴れのように清々しく会場を後にしました。
甲南教室の皆様17周年おめでとうございました。今から20周年が楽しみです





小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

IMG_4174
市民会館多目的ホール
L1023445
力作揃いでした
L1023425
不老佳色
L1023448-1
市長ご来席

L1023453
抱月棚点前
IMG_4178
芦屋市長・教育長に説明


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ