芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2017年09月

東京神楽坂で煎茶道体験会が開催されました。
IMG_66531
IMG_6688 (2)

毎回、体験者様から温かい感想をいただきますので少しご紹介させていただきます。(一部抜粋)

・心をリラックスする時間がなく、このような機会で本当の心の開放を体感できました。作法の大切さ、気持ちの持ち方など忘れていたことを再認識できました。ありがとうございました。
・美味しいお茶を戴いた上に先生のお話し どれもこれも耳に痛いことばかりでしたが、還暦を過ぎて気づかせていただけたことありがとうございました。
・お点前だけではなく煎茶道の精神についての学びもあり、日常生活で今日から心掛けていきたいと思います。
・自分がいかに何も知らないか改めて知りました。やわらかな語り口の中にも強い芯が通っていらっしゃるのを感じ、私には厳しくも響きました。
・今回2回目の体験でしたが新たな発見と学びがありとても勉強になりました。流れるような美しい所作で素敵なお点前や皆さんのおもてなしの心を感じる癒しのひとときに感謝いたします。目の保養、心の栄養となるお話と素晴らしい時間をありがとうございました。
……

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
11月25日(土)には東京美術倶楽部で煎茶会がございますので是非ご来席ください。



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

松風庵の片隅に栽培していた稲に花が咲きました。
伊勢からいただいた苗をプランターに小さな田んぼをつくり植えていました。
稲の花は天気の良い日の午前中に2時間ほどしか咲かないので見られてよかったです。
平均より少し遅くに、ほんの少しの開花ですが嬉しく思います。今後も事務局で見守ります。IMG_8340 (2)


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

今月は立ち居振る舞いです。それぞれの生活に活かすことを考えて、小笠原流煎茶道の点前や客の作法の基礎知識をお勉強しました。
IMG_6498 (2)
まずは稽古のご挨拶。真行草の美しいお辞儀も
IMG_6512 (2)
お点前に沿って美味しい玉露を淹れました。今回はお客様にも飲んでいただくのでいつもより緊張してお点前されていました。
IMG_6529 (2)
本日の菓子は…なんでしょう。イガノサトです。道明寺を砂糖で炊いて色付け。黒ゴマを擦ったものと外郎を混ぜ、粒あんを包んでいます。
黄色はなにか?暗い色はなにか?9月1日にまつわる深いストーリーを考えてみてください。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ