芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2017年08月

今年は広島で夏季大学が開催されました。
前日には地元2流派による歓迎茶会と各流派揃っての懇親会です。IMG_6411
黄檗山万福寺近藤博道猊下のご挨拶では煎茶道の今後の展望について触れていただきました。
IMG_6418
翌日、第1講目は頼山陽史跡資料館主任学芸員の花本哲志先生
儒家であった頼家に伝わる祭祀で使用する煎茶や菓子の数々、尾道の豪商橋本竹下宛の手紙など解説いただきました。
雅致のある煎茶を愛した山陽のことばは会場の煎茶人たちにも響きました。→参加された方に聞いてください。おもわず絶句します。
IMG_6420
第2講「煎茶の工芸」日本煎茶工芸協会の井上春峰先生、三木啓樂先生
陶磁器の発展から作品つくり、三木先生は漆器や漆について詳しく教えていただきました。
IMG_6423

昨年の沖縄に続き今年は広島と、夏季大学は全国各地で煎茶に纏わる周辺文化の勉強が出来て素晴らしく思います。ご興味ある方は是非ご参加をお勧めいたします。
来年は愛知支部3流派が担当してくださり国宝犬山城を望む犬山観光ホテルでの開催の予定です。
鵜飼に鮎、楽しみですね!


夏休みを利用して着付けの講座をしました。
小笠原流煎茶道部では卒業までに自分で着付けができるように覚えていただきます。IMG_6376
この日、参加の男子は全員が一日でマスターしました。(要自主練です)
IMG_6379
もちろん、着物や袴の畳み方までバッチリです。
IMG_6383
女子は2週に渡り、潤子先生に教えていただきます。
着物の基礎知識から着付けのコツ、髪のまとめ方まで女性は大変ですね。
秋の煎茶会に向けて関西学院大学のみなさんも頑張っています




年に一度の家元教室懇親会(関西)が開催されました。
お家元を囲んでの和やかな会です。
IMG_6322
乾杯のあとはANAクラウンプラザホテル神戸「蘇州」の特別コースをいただきました。予想以上の豪華さにびっくりしました。
IMG_6333 (2)
今回は芦屋教室のみなさんが幹事をしてくださいました。ありがとうございました。
IMG_6357
自己紹介やクイズもあり、みなさんとても楽しまれていました。
クイズから一問…文人華の大寿佳色は(  )と(  )?
お分かりですよね??…わからない方は盛り物の本を調べましょう。
IMG_6366
ご満悦の皆さん(甲南教室と西北教室テーブル)
IMG_6373
全員に豪華賞品をいただいた上に、お土産やメッセージカードまで。
芦屋教室の皆さんのお心尽くしに感謝いたします。
秋にはイベントがたくさん控えていますので、各教室の力を合わせて良い会をつくりましょう!!

今日は土用の二の丑ですね。
今月の茶論は土用の鰻や盆など夏の行事についての授業です。
IMG_6218 (2)
ホワイトボード2枚使っての解説に受講者の皆さんは必死、だけど嬉しいサプライズ付き
IMG_6232 (2)
お茶の時間は涼しげな清流とともに。清流を泳ぐ魚の下は小石に見立てた餡や白玉が…

↑このページのトップヘ