芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2016年08月

8月27日(土)全日煎夏季大学・沖縄が開催され、沖縄総支部のみなさんが歓迎茶会を担当してくださいました。
全国から予想を上回るご参加をいただき、沖縄ならではの趣向を凝らした設えにお客様方も大変喜ばれていました。
IMG_0946

IMG_0933

IMG_0941

お菓子は「結」=「ゆいまーる」 仲良く心を結んでつながりましょう。という意味のようです。
琉球ガラスの菓子器にエメラルドグリーンをイメージした色合いがなんとも南国風。また、中には黄色いシークワーサーの餡でさっぱりとした味わいでした。何度も吟味をされ、心のこもったお菓子はお客様に大好評でした!

IMG_0981

IMG_1005

翌日の講演会には小笠原流煎茶道同門の松本料理学院院長の松本嘉代子先生が「琉球料理について」ご講演いただきました。沖縄の食材の説明から栄養分を活かせる調理法や取り合わせ、また沖縄に伝わる吉祥料理などもスライドを交えお教えいただきました。*後日、レシピも掲載していただけます。

IMG_0926

沖縄総支部の皆様、昨年の創流50周年から大きなイベントが続きますが一致団結された素晴らしいおもてなしをありがとうございました。
本土からの参加者一同心より御礼申し上げます。

芦屋の家元本部において中国同門会夏期講習会が開催されております。

最寄りのホテルで宿泊され、連日熱心にお稽古をなさっています。

IMG_5964

基本的な立ち居振る舞いから露地や和室の作法など、日本ならではのお稽古に喜ばれている様子です。

IMG_5867


今日はフランス パリからの同門もお稽古があり、茶巾のたたみ方などの指導で国際交流となっていました。

IMG_5944


お家元宗家の連日のご指導により、中国の皆様の成長が見受けられます。

IMG_5961


今秋の記念祝賀会は、素晴らしい茶席となるように期待しています。

IMG_5951





7月31日日曜日北九州におきまして小笠原秀邦家元嗣研修会が開催されました。
会場一杯のご参加のもと、午前中は「稽古再発見」と題されて若宗匠のご講演がありました。
煎茶道を学ぶ意義や必要性、また日頃忘れがちな心構えなどのお話しがありました。

IMG_0857


午後からは水屋についてや茶巾盆巾のたたき方などの説明があり、

IMG_0846

その後、席入り、床の拝見、丸盆のお稽古のご指導がありました。

IMG_0851

若宗匠の研修会は九州では初めてでしたが、刺激や気づきがあったようで参加者の皆さんからたくさんの喜びの声もいただいております。九州地区も酷暑の一日だったと思いますが、準備ご担当の先生方、そしてご参加いただきました皆様お疲れさまでございました。

↑このページのトップヘ