芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2015年08月

ロスアンゼルスに留学している家元教室の生徒さんからお便りが届きました。
2015年5月に開催されたロスアンゼルス子供煎茶会のようすです。
日本では茶具台点前のお稽古中でしたが、山本先生の計らいで記念に点前披露をさせていただいたようです。

ss

お茶会で御点前のようすです。


dd

ロスアンゼルス 山本先生の下で毎週お稽古に通われています。日本を離れても同門で繋がっていることはうれしいですね。


aa


学校のお友達もたくさんお茶会にご来席いただいたようです。
その後、7月にはロスアンゼルス リトル東京 東本願寺での煎茶会。
8月には同じく2世WEEK煎茶会にもご参加されました。
ご本人からお手紙をいただきましたが、ご家族や山本先生はじめ、ロスの皆さん方への感謝の気持ちがあふれていました。ひと回り成長して帰ってこられるのを楽しみにしています。








8月に恒例の家元講習会が開催されました。

中国全土から40名が受講されました。

IMG_5734

稽古では日本の礼儀作法でごあいさつ。「本日のお稽古よろしくお願いいたします。」

日を追うごとに声もそろい、心も揃ってきたようです。


IMG_5789

各コースに分かれて煎茶点前のお稽古。自分の順番までは熱心に見取り稽古をされていたので覚えも早いです。


IMG_5860

1週間の講座を終え、おもてなしの精神や煎茶道の歴史、お点前などコース別に筆記試験です。


IMG_5841

もちろん、実技試験もあります。緊張しながら全員が一点前披露しました。


IMG_5884

翌日の最終日には披露茶会です。各コースから代表者4名ずつ選ばれました。


IMG_5957

来賓を招いての煎茶会。各コースから3点前を披露。お客様も玉露を一口飲んで「オイシイ」と初めての煎茶会を楽しまれていました。

IMG_5994

最終日に集合写真。時間の都合で先に帰られた方も数名あり残念でした。

引き続き、1週間2015年第3回の家元講習会が開催されます。

一碗の煎茶を通じて中国の皆さんとの心の交流ができていることはとても嬉しいことです。

煎茶道の和敬清閑の精神が人としての本来のあり方、大切な心を教えてくれています。

みなさん、おつかれさまでした。謝謝你



↑このページのトップヘ