芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

2015年06月

6/24~6/29まで大阪梅田阪急百貨店9階祝祭広場にて三宗家からのメッセージが開幕いたしました。
煎茶道・いけばな・茶の湯の三宗家が集い、日本文化の重要性を発信しております。

小笠原流煎茶道では「はじめての煎茶会」「五感で楽しむ煎茶の会」「和ごころ煎茶への誘い」「玉露でもてなす和の空間」など煎茶会の解説をいたします。

IMG_5157

平日にもかかわらず、たくさんのお客様が祝祭広場にお集まりいただいております。


IMG_5204

スクリーンにも映し出され、細かい所作までご覧いただけます。

IMG_5198

天井からは七夕の飾り、12畳の和室ステージ後部は竹林もあり雰囲気良く仕上げっています。



訪問の作法講座では「お客様をお迎えするときの心得」「上司に招かれた時の心得」「ワンランク上のゲストの心得」が1日1講座開催されています。


IMG_5167

軸をかけ、客人を迎える準備をしています。

IMG_5181

お客様にお茶を出す所作をわかりやすく解説しています。

本日2日目は東京や名古屋からも見学にお越しいただきました。

皆様もどうぞお立ち寄りください。




東京甲南会女子部会40周年で講演会「日本の心と美~温故知新~」並びに煎茶会が開催されました。

茶席は東京総支部の皆様が担当してくださいました。

image5



51階という雲の上での煎茶席は格別なひと時となり、皆様にご堪能いただきました。

image4




富士山も見える最高の景色にもみなさんうっとりされていました。

image10

【中国甘粛省陽関での野点茶会】

ゴビ砂漠を背景の野点。なかなか観られない風景です。新聞にも取りあげられた敦煌近く、甘粛省陽関でのお茶会の写真です。お家元は中国に毎年訪問して現地で研修会を開いています。今年も5月上旬に杭州で研修会を開催、中国各地から参加者が集まりました。杭州での研修会の後、敦煌を訪問、お茶会を開催されました。お点前されているのは現地、中国の同門の方です。

今年の秋にフランスとドイツにも訪問、お茶会を開く予定です。煎茶道を通じた国際交流を深めていきたいですね。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150604-00000004-kobenext-l28

↑このページのトップヘ