5月9日同志社大学今出川キャンパスで京都科目の授業がありました。
この日のテーマは煎茶道。
ご担当の佐伯教授は同志社大学煎茶道サークルの顧問でもあり、ご依頼を受けました。
煎茶についての歴史や和文化の話の後、教室の前で部員さんに点前披露をしていただきました。
立ったままでの簡易的な点前でしたが、息もぴったりと合い授業終了後受講生から「かっこよかったです」「洗練されているのがわかりました」などとお言葉もいただいていました。
受講生全員に昨年農林水産大臣賞受賞した玉露を味わっていただき、ご好評を得ました。
佐伯先生はじめ、煎茶同好会のみなさんお手伝いありがとうございました。
IMG_81311