開催日:令和6年3月20日(水 祝) 
お茶会名:京指物の伝統と継承展記念茶会                   
担当支部:神楽坂支部             
開催場所:東京都文京区 音羽画廊        
京指物の伝統と継承展記念茶会image0
点前:抱月棚点前 
盛物:閑窓清友 正客定:浄友                  
京指物の伝統と継承展記念茶会image1
京指物師で 南画家の村岡先生の展示記念茶会です。村岡先生は 秀翠先生や若宗匠とご一緒の直外先生を師とする方で当流にもご縁があります。
京指物の伝統と継承展記念茶会image2
南画の展示や「春蘭を描く体験会」と調和したお席になりました。お弟子さん達は 和菓子選びを担当し、初めてのお点前や童子の役割も担い、良い学びになりました。他流の先生方もお越しになり、良い席になりました。
報告書の記入者 鈴木翠江  
鈴木先生、ご報告ありがとうございました。
村岡先生とは直外先生宅でも何度かご一緒したことがあります。長年煎茶道も頑張られていますね。
先生の素敵な作品とともに呈茶を楽しんでいただけたなら何よりです。
神楽坂支部のみなさんにとっても、よい機会になりましたね。