子ども教室から再開いたしました。子どもたちもこんなに待っててくれたんだと私が胸を打たれました。ソーシャルディスタンスを守れる配置を子供たちが考えて、ジグザグに座布団を準備してくれました。兄妹はくっついていても、お友達とは距離を保ったり、全員マスク着用など、みんなで工夫してコロナ時代のお稽古の第一歩が踏み出せました。
実は豊橋もコロナが増えてきていますが、子どもたちも親御さんも純粋に再開を喜んでくださりました。日本文化のなかにつまった優しい気持ちや強さを知ることで、自己肯定感も上がると思っています。形でないものを子どもたちは感じてくれているからこそ続けてくれていると思うので、これからも子供たちの為にも煎茶道を伝えていきたいと思います。
本当はお点前もやりたいですが今は出来ないので今日は座学とお辞儀や立ち居振る舞いをいたしました。
子どもたちや、社中のみなさんには、学校や職場とはまた違う人間関係を、お茶仲間の心地よさをずっと感じていただけるように、みなさんを大切にしたいと思っています。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。 村田
110174109_697699774419580_3517576842528397577_n
村田先生 お稽古の再開おめでとうございます。とても嬉しく拝見しました。
お子様方が一番にお稽古を待っていてくれたのは嬉しいですね。このような状況ですが、消毒等には十分にお気をつけてくだされば、出来る範囲でスタートされることを応援致します。
思いやり、謙虚さ、辛抱、肯定感…点前以外からでもたくさんの学びをお伝えしてあげてください。
益々のご活躍をお祈りしております!