令和になって初めての支部初煎会を2月2日に米子駅前ワシントンホテルにて40名の参加者で開催いたしました。
山陰では雪が心配ですが,この日は朝から日の射す好天となり、準備もスムーズに進み、ホテル側の方もはじめてのお茶会と云われ快くお手伝いをして下さいました。
DSC_1760
香煎点前と末広点前を両サイドで同時進行のお点前です。同門,先輩先生方達の前でのお点前さんは、初めてという緊張感でしたがお稽古の時よりしっかりお披露目が出来ました。
DSC_1753

盛物    四花 と木目込み(高砂)

正客定   福寿和合 

DSC_1767
DSC_1772
会食は円卓での洋食でナイフ・フォークが並び、席はくじ引きで決め、賑やかな会話になったと思います。
最後にお正月の歌「一月一日」と四季の歌を合唱し、併せて7人の有志で島根県隠岐の島の民謡「しげさ節」の皿踊りに花を咲かせていただき、定刻に閉会となりました。

これを機会にこれからの大茶会には、堂々とおもてなしが出来る一歩を踏み出された社中の皆様だったと思います。これからの精進を期待し、心からお礼と感謝を申し上げます。 

                       永井秀悦

島根支部の皆様、楽しそうな初煎会のご報告有難うございます。

香煎と玉露の同時点前は珍しいですね。どのようにお客様にお配りしたのでしょう。
軸のかけ方も上手に工夫され、翁媼や餅花飾りなど初煎会らしい飾りも良いですね。
社中の皆さんとともに和やかな様子で、今年も島根支部のより一層充実の活動が期待できそうです。