7月31日日曜日北九州におきまして小笠原秀邦家元嗣研修会が開催されました。
会場一杯のご参加のもと、午前中は「稽古再発見」と題されて若宗匠のご講演がありました。
煎茶道を学ぶ意義や必要性、また日頃忘れがちな心構えなどのお話しがありました。

IMG_0857


午後からは水屋についてや茶巾盆巾のたたき方などの説明があり、

IMG_0846

その後、席入り、床の拝見、丸盆のお稽古のご指導がありました。

IMG_0851

若宗匠の研修会は九州では初めてでしたが、刺激や気づきがあったようで参加者の皆さんからたくさんの喜びの声もいただいております。九州地区も酷暑の一日だったと思いますが、準備ご担当の先生方、そしてご参加いただきました皆様お疲れさまでございました。