芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

今年11月に予定している関西総支部主催の煎茶会実行委員会が開催されましたIMG_5331 (2)

今回が4回目の会議となり、ようやく煎茶会の全体構想が固まってまいりました

IMG_5344
茶会の目的から場所、お客様の対象、点前や道具立てに役割、もちろんお菓子等々、煎茶会を開くにはたくさんの下準備が必要です
お客様全員に喜んでいただけるよう委員会の皆さんが頑張ってくださっています
ブログをご覧のみなさま11月12日(日)とりあえずスケジュール開けておいてください




今日は6年生の授業

礼儀作法の意味や美しいお辞儀に始まり、お宅訪問の作法を勉強しました。IMG_52651
先生のお宅を訪問するとき、どんな作法がよいのかわかるかな?
IMG_52361
次の時間は日本茶について。急須を使って美味しく淹れてみました。
今日はおうちでもお茶を淹れてくださいね。
IMG_52371
深蒸し茶を淹れましたが「美味しい」と改めてお茶の味を感じていたようです。
IMG_5240
お菓子のいただき方も勉強しました。今日のお菓子は…「ドラえもんのすず」という声が多かったです
6年生の日本文化の授業は内容が盛りだくさんですが、今後の長い人生に役立つことばかりです。
これでお宅訪問も自信がついたと思います

6月4日広尾祥雲寺にて煎茶会が開催されました。
IMG_50711
小笠原流煎茶道は関東総支部で文思棚風炉瓢杓点前をさせていただきました。
関東近郊を始め、遠くは沖縄からもご来席いただき感謝です
IMG_50311
珍しい瓢杓に炭かご、可愛い道具たちを興味津々にご覧いただきました。
IMG_5046 (2)
お菓子は鎌倉手毬さんの「蛍手毬」さわやかな色合いの手毬に蛍が遊んでいます。
IMG_5184
150名を超えるお客様にご来席いただき、ひとときの煎茶道の世界を楽しんでいただけました。
総支部の皆さんは席入りできませんでしたが、素晴らしいチームワークで精一杯のおもてなしが出来たことに満足されていました
関東総支部ご参加者の皆様ありがとうございました




5年生の授業「食事の心得と作法」がありました。
日頃、何気なく食べていますが、食物をいただくということの意味を向き合って考えました。
また箸の扱いや忌み箸、また箸使いから食事の作法を学びました。
BlogPaint

現代では座って食事をするご家庭も少ないようですが、今日は正座できっちりといただきます。
BlogPaint

神戸吉兆のご厚意で特製松花堂弁当をご用意いただきました。子供たちも大人びた気分で最後まで美味しそうに気品をもって食べていました。今日の授業は子どもたちもなにか感じるものがあったようです。是非おうちでも忘れないように(^^♪

4月29日~5月7日まで松江城二の丸下の段にて山陰中央新報主催不昧公200年祭記念松江春の茶会が開催されました。
小笠原流煎茶道島根支部は5月6日に席を持たれました
松江春茶会2
杭州棚点前の煎茶席でおもてなし。中央新報社さまの進行で和気あいあいとしたお茶席だったようです。

松江春茶会1
竹中山陰総支部長の設えによる床の清風与平売茶翁図と富貴平安の牡丹も落ち着いた煎茶席を演出しています。
島根支部の皆様、ありがとうございました。
次回は家元講習会でお待ちしております


家元(御影)教室が15周年となり、記念茶会が開催されました。
ゆずるは3

待合席 床軸「布袋」 盛物「閑窓清友」

ゆずるは1
みなさまへの感謝を込めて…というお気持ちで抱月棚の茶席の後、中山先生はじめ教室の皆さん手づくりのおしのぎと白酒でおもてなしされました。

ゆずるは2

御影教室は弓弦羽神社(最近はフィギアスケートの羽生結弦君で話題にもなっている)でお稽古をさせていただいています。
御影教室15周年誠におめでとうございました。ますますのご発展お祈りしております!

愛知県豊橋の村田先生の教室ではお子様向け教室が大人気のようです。

とよはしo0480048013947230796


今日は子どもたちのお稽古日でした。

夏休みの教室は拡大して行いますが、すでに口コミで現在31名のご予約が入っていますアップ


今日はお茶お菓子の頂き方、茶巾盆巾の扱い、お点前、お運び、それぞれお稽古の内容は違いますが、それぞれ頑張っていました。


明るく微笑ましいお稽古でした。来月から浴衣できてもらってもいいですよ。

楽しみにお待ちしていますね。


お写真からもしっかりとした点前の様子がわかりますね。実際に煎茶のお点前をすると楽しいので早く上達したいというお子さんが多いです。
小さなころから集中して我慢して心を落ち着かせることを覚えるのはとても大切なことですね。

各地区からのお便りもお待ちしております!


5月14日(日)に広島県尾道市瀬戸田の耕三寺で野点による煎茶席が開かれました。

広島 母の日茶会1
広島支部と福山支部による扇面末広点前で玉露がふるまわれました。
尾道市関係者などご来賓方はじめ、しまなみ海道の観光客の方々もご来席いただいたようです。

広島 母の日茶会2

正客定にはカーネーションを飾り母の日の設えの茶席と玉露の味にお客様も感心されていたようです。
最近、テレビでも美味しいお茶の淹れ方、出し方、飲み方などを目にする機会も増え、お客様一様に日本茶への関心が高まっているように感じると宮武山陽総支部長もおっしゃっています。
山陽地区の皆様、素敵なお茶席をありがとうございました。


3月の支部便りが届きました。お茶会形式で彩雲棚風炉瓢杓点前をされたようです。
DSC_0679

香煎席、本席、点心席に全員でのじゃんけん大会もあったようで楽しく過ごされたご様子です。

DSC_0675

盛り物:松姿鶴操

1490008963471

正客定: 凌波僊子(りょうはせんし)

皆様からのご報告お待ちしております。 事務局

↑このページのトップヘ