芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

九州  水巻支部お稽古風景

秋の空気に包まれた9月、10月は、十三夜・十五夜のお月様が美しい季節です。

早速に、お家元様でお稽古をしました「貴人点前」を数名の教授者とお稽古に励みました。

本来は、座礼のお点前のことですが、立礼のお点前でおこないました。(膝、具合が良くない方のため)。

IMG_6098 (2)

 IMG_6081 (3)
IMG_6075 (2)
・ お月様を象徴しまして円相の軸をかけました。

  盛物 黄花朱実

 IMG_6099 (2)

・ 正客定め   百寿大福

 IMG_6082 (4)

・ お客様のお稽古風景

秋のお稽古は十五夜、十三夜と月を愛でながら大自然の恵みに感謝をします。
床の間も月見飾りのように、上手く演出されていますね
稽古のなかでお点前とともに季節の移ろいを感じたり、内観して心を清めたりするのが煎茶道の奥深いところです。
貴人点前は特別な格式ある点前なので、お稽古で巡り合ったときにしっかりと身につけましょう。
水巻支部の皆様、ありがとうございました

 


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

ふれあい茶会風景2
DSC08244
茶席飾り。抱月棚点前。
DSC08249
心を込めてのお点前です。
DSC08279
県のお客様をお迎えして。野路菊のライトがきれいです。
DSC08258
歩く姿も決まっています。

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

10月14日日曜日兵庫県公館のホールにて兵庫県ふれあい茶会が開催されました。IMG_6281 (2)
今回は無料のふれあい席を担当させていただきました。

動画はこちらからどうぞ⇩
https://www.youtube.com/watch?v=rnKY-CDa5No

IMG_6261 (2)
点前は立礼抱月棚 黄檗山萬福寺 59代林文照猊下の「楽茶」盛り物は「黄花朱実」
IMG_6220 (2)
煎茶道具に興味をお持ちのお客様方が多く、各席後は道具や盛り物、正客定などをご覧いただきました。
IMG_6325 (2)
ようやく秋らしい茶会日和となり、本日550名ほどのお客様にご来席いただきました
お客様からは「皆さんの振る舞いが美しい!」「お茶が甘くて美味しかった。お茶もお菓子もお取り寄せできますか?」「お若い方が多くてびっくりした」「一糸乱れぬ姿に見とれていた!」「盛り物の奥深さも感心した」「心がこもっているのがよく伝わった」などたくさんの嬉しいお言葉をいただきました
小笠原流煎茶道では各地で毎週のようにお茶会が開催されております。よろしければ是非お運びください。
http://www.ogasawararyuu.or.jp/sche.html(行事予定ご参照ください)
また、昨日10/13から映画「樹木希林さん主演の日々是好日」の上映が始まりました。
お茶を学ぶことにどのような意味があるのかをわかり易く映画化されているようです。
お茶を学ぶ一つのきっかけになれば嬉しいですね


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

今月のたしなみ茶論は「礼儀作法2」
和室での振る舞いについて勉強しました。IMG_61061
美しい座り方やお辞儀の仕方から始まり…
IMG_6108 (21)
小膝立ちや襖の作法、歩き方などまで2クラスに別れて行いました。
IMG_2125 (2)
軸:三代家元筆「松に涼炉」盛り物「秋山香趣」
もちろん、床の間の拝見についての説明もあります。
IMG_6123 (21)
今日のお茶は特別な宇治玉露
一人一人が心を落ち着かせて点前をしていただきますが、どなたも美味しく淹れられたようです。

茶論では毎月のテーマに沿って煎茶道を楽しみながら幅広い分野のことを学んでいただきます。
今月からは東京でも定期開催いたします乞うご期待ください




小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

ジャパンハウス茶会

八月二十四日外務省が運営するジャパンハウスオープニングセレモニーが外務大臣河野太郎氏をお迎えし、各地名士の方々のご出席のもと大々的に開催されました。ロサンゼルス山本支部長指揮の下、皆様の奮闘で大成功を収めました。日本文化煎茶道の心が世界に広まって行くことを祈念しています。
NqJK-nHg[1]

3vDvhAPA[1]

tD6tM1kQ[1]

1L0yLSrA[1]

lyGu2HwA[1]



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

阪急百貨店梅田本店の地下1階食料品売場特設会場にて宇治茶と静岡茶のイベントがありました。
IMG_6091 (2)
10月2日イベント最終日にお招きいただき、「お茶を味わい、時を感じる」をテーマに、お茶を愉しむことの意義や日本茶の新しい飲み方のご提案のお話をさせていただきました。
IMG_6088 (2)
たくさんお集まりいただき、短時間ではありましたがみなさん真剣にお聞きいただきました。
IMG_6083
お話しのあとは、水出しの荒茶や深蒸しで聞き茶を愉しまれていました。
日本茶は今、海外からも注目されております。
「飲んでもヘルシー、また心までも潤される」そんな日本茶文化の意義を広くお伝えしたいですね。
IMG_2086 (2)



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

台風24号の直撃を受け、2日間沖縄滞在が延長しました。
今日は台風一過の晴天の中、護国神社で講習会を開きました。
IMG_6051
午前中はお稽古についての話と初心者稽古のあり方のお話をしました。
IMG_6055 (2)
潤子先生からは青少年育成についてのカリキュラム内容や進め方などのお話がありました。
IMG_6071
午後は和室にて基本的な礼儀作法や立ち居振る舞いの復習
IMG_6078 (2)
丸盆点前と席入りについて。
あっという間の有意義な6時間となりました。
昨夜の台風でまだ停電中の方々もあるのですが、掃除や修理も後回しにされ、お稽古に駆けつけてくださいました。たくさんの質問やそれぞれに作法の確認もされ、沖縄総支部のみなさんの熱心な姿勢に嬉しく思いました。
来年には沖縄総支部で55周年イベントも企画され、今から皆さん盛り上がっています。
同門の皆様、来年は沖縄にご一緒しましょう


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

昨日に続き、9月28日は沖縄尚学院国際アカデミー専門学校で煎茶道講演会が開催されました。
IMG_5877 (2)
国際ビジネス科とこども未来本科の生徒さん70名ほどが受講されました。
みなさん、日本茶の美味しい淹れ方や日頃使っている日本語の意味や風習などに興味を持たれていました。
ちなみに食事の時の飲み物は?
沖縄の皆さんは「さんぴん茶orミネラルウオーター」が多かったです
IMG_5891 (2)
美しいお辞儀の仕方をみんなで練習
IMG_5917 (2)
講演会の後は煎茶会を体験。お客様には各コースから2名ずつ出てくれました。  
軸は和紙制作家で人間国宝安部榮四朗書「道」 盛り物「素心竹石」 正客定「百事多子」
沖縄総支部の皆さんが昨日とはまた違う、若者たちへの想いを込めた設えで準備してくださいました
IMG_6001 (2)
茶席の後は点て出しを。
みなさんには運びをしていただきました。細かい注意点を守って
IMG_6004 (2)
IMG_5989 (2)
IMG_5981 (2)
初めての玉露と月ウサギのかわいい和菓子 とても喜んでもらえました。
IMG_6047 (2)
最後に生徒代表の方から、「今日のお話や経験を今後の人生に活かしていきたいです」と嬉しいお礼の言葉をいただきました。
日本の文化に興味を持たれている方が多く、2時間でしたがみなさん真剣に聞いてくださいました。
是非とも日本の茶文化を留学先や子どもたちに伝えていただきたいですね



小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

平成30年9月27日沖縄総支部主催 琉球朝日放送株式会社・沖縄テレビ株式会社・琉球放送株式会社・株式会社エフエム沖縄・株式会社ラジオ沖縄・琉球新報社株式会社・株式会社沖縄タイムス社のご後援をいただき、小笠原秀邦家元嗣講演会・茶会が沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」で開催されました。
IMG_5821
台風24号の影響もあり、風の強まる中ではありましたが、多数のお客様にもご来場いただきました。
IMG_5800 (2)
呈茶席ではご来場の皆様に玉露の冷茶と和菓子で開場までの間お愉しみいただきました。
IMG_5797
沖縄はこの時期でも30度あり、ロビーではかなり蒸し暑く扇風機が必要です。
お客様に少しでも涼やかな気分になっていただこうと沖縄総支部の皆さんが一生懸命おもてなししてくださいました。
IMG_5810 (2)
「沖縄で煎茶の心を広めたい。煎茶道は心が豊かになるのです」と御年92歳 武藤総支部長の力強いご挨拶で幕を開けました。
IMG_5782 (2)
ステージ上は軸「月和水流」、盛り物「百寿大福」、正客定「風月三昆」、点前は抱月棚の設えでした。
IMG_5850 (2)
悪天候の中、大勢の皆様にご来場いただきまして心よりお礼申し上げます。
またこの度の講演会開催に際しましてたくさんのご協賛、ご講演、また応援くださいました皆様重ねてお礼申し上げます。
お客様のご感想も大変ご好評いただき、お稽古を希望される方や嬉しいお声掛けをしてくださる方々もあり、関係者一同充実感にあふれております。 皆様に感謝です







小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

IMG_5697 (2)
今年は法堂での茶席です。(今年は台風の影響も大きかったようです)
IMG_5631 (2)
軸は「掬水月在手」、盛り物は「蘭秀芝英」、正客定は「高士清友」
IMG_5717 (2)
IMG_5755 (2)
中秋の名月に合わせ、抱月棚点前でお迎えいたしました。
IMG_5695 (2)
同志社大学煎茶道同好会もお茶会デビューのため、特訓してきました
IMG_5669 (2)
長時間でしたが、受付から水屋まで皆さんが気持ちよくお客様をお迎えして下さいました
茶会終わりの21時近くまで大変お疲れさまでした

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ