芦屋市を拠点に、小笠原流煎茶道の保存と伝承を図るとともに、
煎茶道文化の普及活動を行い、日本文化の向上と発展に貢献する
『小笠原流煎茶道』の公式ブログです。

毎年5月は家元本部主催で顕鐘塔供養茶会が開催されます。とても気持ちの良い晴天の中、供養が行われました。今年は3名の方々が顕鐘塔六角堂にお入りになられました。
IMG_1076


その後、嵐山渡月橋まで移動して供養茶会を開催、各地からお参りに来られた同門者と思い出話に花が咲きました。

IMG_1086

IMG_1110



そして予定にはなかったのですが、有志で大川から船に乗り、染物工房の見学にも参りました。

IMG_1123

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

2014.5.24 恒例のバザー煎茶会を開催しました。天候にも恵まれ150名ほどのお客様に利き茶をお楽しみいただきました。
お客様からは「毎年楽しみにしています」「素晴らしい活動ですね」などのありがたいお声もいただき、和やかなひとときをお楽しみいただきました。
IMG_0827
  赤い野点傘の下には見事に開いた芍薬や青楓など。

IMG_0898
     日頃のお稽古の成果を!今年は茶櫃点前です。

IMG_0860
  毎回、満席となりました。皆様ありがとうございました。


小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

3月1日2日 佐賀県で小笠原流煎茶道ゆかりの唐津城を見学したあと、煎茶中興の祖、売茶翁の生家や顕彰碑などにも参りました。
その後、九州大会レセプションがあり、翌日に佐賀城本丸にて盛大に茶会が開催されました。
IMG_0057
IMG_0138
IMG_0158
IMG_0168

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

【お茶会報告】
開催日:平成26年11月8日
場所:京都宇治 黄檗山萬福寺有声軒
点前:抱月棚点前 盛物:天仙の寿 正客定:菊痩蟹肥
担当:関西研修会百合組
 
いつも一緒に研修会にてお勉強してる皆さんと協力してお部屋の設え、お道具の準備等、一からお茶会を作る、という大変でしたがとてもよい経験をさせていただくことができました。
平日ということもあり一席のお客様それほど多くはありませんでしたが、終日お客様が絶えず「小笠原流と聞き参りました」というお声が私たちの励みとなりました。日頃何不自由なくお稽古やお茶会に参加させていただけることに感謝し帰路につきました。
 

小笠原流煎茶道のホームページはこちら
小笠原流煎茶道

↑このページのトップヘ